バスツアーってどうなの?

富士登山バスツアーを利用する方も多いみたいです。ツアーにはメリットとデメリットがありますので、長短を理解して上手に参加したいものです
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 初心者のための基本情報 > バスツアーってどうなの?

バスツアーってどうなの?

先日、富士山に登りながら気がついたのですが、頂上を目指すにあたってバスツアーを利用している人ってかなり多いんですよね。

そういわれてみれば、当サイトを見てくれている方でもツアー情報を探している人が意外に多そうかも?

富士山に登る際には、大きく分けて「個人的に行く」と「ツアーで行く」の二つの選択肢があるのですが、このページではそのメリットとデメリットについて考えてみようと思います。

富士登山ツアーのメリット


  • ガイドが案内してくれるので安心感がある
  • 交通手段についてお任せで行けるのでラクチン
  • トータル費用が安い
  • 温泉などオプションが充実しているものもある

バスツアーのメリットとして一番に挙げられるのは、やはり安心感でしょう。
初めて登る方にとって、何を準備したらいいのか?どれくらいのペースで歩いたらいいのか?体調が悪くなったらどうしたらいいのか?等々、不安に思うこと分からないことは山ほどあると思います。

そんなときに、実績あるガイドが同行してくれてアドバイスしてくれたり、事前に細かいパンフレットで必要なものを教えてくれるバスツアーは安心感抜群です。

また、名古屋や大阪などの関西圏を始めとする遠方から来る場合、交通手段をどうするかというのは非常に悩ましい問題です。新幹線で来たら凄くお金掛かるしね〜

そんなとき、バスツアーなら集合場所までいけばバスに乗って寝ている内に富士山五合目♪
しかも、個人で来るのに比べたら超格安な費用。コスト面で考えるとバスツアーは最高です。

そして。。。
登山が終わった後のお楽しみ、温泉!
個人で、しかも電車&バスを利用した場合、富士登山終了後に温泉にはいるのは非常に困難です。理由は「ターミナル駅の近くに温泉がないから・・・」

その点バスツアーなら、これまた寝ている間に温泉まで連れて行ってくれ、しかもビールなんか飲んじゃっても問題なし。最高だ、これは(笑)

と、良いことずくめのバスツアーですが、悪いところもあります。

デメリットは?


  • 自分のペースで登れない
  • 富士山での集団行動は意外に大変
  • 頂上でお鉢巡りが出来ないことが多い
  • 山小屋はぎゅうぎゅう・・・

個人的には、一番目の「自分のペースで登れない」、これがキツイかなぁと。。。
富士山の環境はかなり過酷ですから、何よりも重要なのは「自分のペースで登ること」だったりします。

通常、ガイド付きのツアーでは参加者の中で「最も遅い人」のペースに合わせます。
一見、遅い分には良いようにも思えますが、ゆっくり歩く&人を待つのは想像以上に体力を消耗します。

また、一般的なツアーでは頂上でご来光を見た後、下山まで2〜30分くらいしか時間がありません。このため、「お鉢巡り付き」を謳っているツアー以外では時間が足りずお鉢巡りが出来ません。

ツアーで一般的な河口湖口の頂上から本当の頂上である剣が峰までは徒歩で30分ほど掛かるので、一般的なツアーでは登ることは出来そうにありません。

山小屋の方ですが、僕の見る限りツアーのお客はぎゅうぎゅうに押し込められていることが多そうです。

個人の場合は「ちょっと広く使って良いよ」的なラッキーもあるのですが、ツアーの場合そんなことがあったらツアー内でいざこざになるので一律で狭い状態にせざるを得ません。

富士山登山ツアーの選び方

同じように見える富士登山ツアーですが、実は内容に大きな違いがあったりして、それにより価格も結構違っています。高級な順に並べると以下のようになります。

  • ガイド付き。バス・山小屋・登山後の温泉まで至れり尽くせりツアー
  • ガイド無し。バスと山小屋プラン。登山ペースは自由
  • 交通だけ

パンフレット等を見ていると、やはり多いのは「至れり尽くせりツアー」ですね。
初めて登る方は、自分のペースが分からないことも多いので、こういうツアーが人気なんでしょうね。

安心感No.1

しかし、デメリットの項にも書いたとおり、ガイド付きの場合他の人とペースを会わせて登らねばなりません。
そういう意味では、バスと山小屋がセットになって、激安価格を設定しているツアーも魅力的です♪

余分なお金を使わず、行き帰りはラクチンで、自分のペースで登れる。
富士登山2回目以降だったり自分で事前準備ができる方にはこちらがお奨め。

さらに、山小屋に泊まらず宿泊費を節約したい、とか、自分好みの山小屋に泊まりたいという方は交通費を節約するだけのプランという選択も!

上記のプランの他、個人的に有った方がいいと思うのが帰宅時の温泉オプションです。

山小屋にはお風呂など有りませんし、富士登山は予想以上に汚れます。これを流さず家まで帰るというのは特に女性の場合、絶望的な辛さです。

そこで温泉♪

そもそも火山である富士山周辺には良い温泉がたくさんあります。
せっかくバスできたのですから、ゆっくりと温泉につかって富士の疲れと汚れをしっかり落として帰りましょう〜

初心者のための基本情報
«マイカー規制と駐車場の混雑について ←前の記事  次の記事→ 山小屋宿泊か日帰り登山か? »
バスツアーってどうなの?への感想・追加情報

はじめまして。トラキと申します。
今年初めて富士登山をしようと思っている29才の女です。
バスツアーを検討しています。初心者なのですが、ガイドがいたほうが安全なのでしょうか?登山経験者に聞くと、ガイドなしの方がいい という意見を聞いたのですが。道に迷うようなことは無いのでしょうか?
また、勉強不足で申し訳ないのですが、「富士山下山=砂走り」を想像していたのですが、登山コースのうち、1コースのみ砂走りなのでしょうか・・?
どうか教えてください。

>トラキさん
初めまして!初登山頑張って下さいね〜

ガイドツアーは、本文にも書いたとおり一長一短ですね〜
体力に余裕があると、遅い人に併せなきゃ行けないし、余裕がない場合でも、あまり遅すぎると気を遣います。

また、トラブルがあったときも特に助けてくれるわけではなく、多くの場合、置いて行かれるだけなのでメリットはないかも。。。

とはいえ、初めてで右も左も分からない場合、いろいろ教えてくれるので、そういう意味ではラクチンです。

と、砂走り
かつては静岡側の富士宮口にも砂走りがあったのですが、今は御殿場側に下りる1ルートしか無いみたいです〜

はじめまして。8月に大学生の娘が友達と富士山に登るので、「ガイドなし・河口湖口5合目からフリー・山小屋一泊・翌朝ご来光を拝むというツアー」を申し込んだと聞き心配になりました。誰も(他の山さえも)登山をした経験がなく、”登山道のとおりに登って行けばたどり着けるんでしょ、自分たちだけで行動した方が気楽だし。”と簡単に登れる感覚でいるのが怖いのです。下調べをさせ適した仕度をさせますが、高山病など具合が悪くなった時はどうしたら良いのでしょうか?

>メモルさん
娘さんが登山ということで心配でしょうね~

ガイド無しと言うことで心配されているんだと思いますが、逆にガイド付きだからと行って特に何かしてくれるわけではないので・・・

高山病になった場合は、無理せずに休む、それでも直らなければ諦めて下山するしかないんですが、ガイド付きツアーでも全体は先に行き本人だけおいてかれちゃうので、あまりメリットはないんですよ~。

というわけで、無理せずに気をつけていくように、よく話してくださいませ♪

こんにちは。
初めての富士登山で、バスツアーを考えているのですが、
一泊二日と二泊三日のどちらにしようか迷っています。体力に自信なく高山病が心配なので、二泊がいいのかな?と思うのですが、お風呂やプライバシーの無い山小屋に二泊もするもたいへんかも?と思うので悩んでおります。

>さいとうさん
2泊3日のバスツアーの場合、いずれかの宿泊は山小屋ではなく麓の温泉とかになっているプランがあるのではないかと思います。

ご指摘の通り山小屋は休憩所的な感じでとても2泊も出来るような環境ではないので、先に書いたようなプランを選べば体力的にもだいぶん余裕が持てるのではないかなぁと思います~

はじめまして
高齢(69歳)の母が富士山に登りたいと申してまして、パーティ単位のガイド付きツアーをネットで見つけました。
これなら母のペースに合わせて登れるのと高山病になった時の対処に困らずに済むかと思うのですが、やはり体力的に無理でしょうか。
アドバイスを戴きたく投稿しました。よろしくお願いします。

>アル中さん
初めまして!
登山しているとかなり年配の方も登っているので、無理とはいえないかと思います。
ただ、やはり若い方より体力的には劣ると思いますので、決して無理をせず撤退する勇気を持って登られるのが大事かと思います。

ツアーの件ですが、パーティーの大きさにもよりますが、他の方と一緒に登る以上、ペースをあわせることや途中リタイヤの際に置いて行かれるのは同じかと思います。この辺りについてパーティ会社に問い合わせてみてはいかがでしょう?

アドバイスありがとうございます。
パーティーと書きましたが、言葉が足らなかったようですので補足させて頂きます。正確には家族だけの完全プライベートガイドをお願いするつもりでおります。
おっしゃる通り、撤退する勇気は必要ですね。行くとしても来年になりそうなので母と相談して決めたいと思います。

図々しくもう一つだけ質問させてください。以前、母が上高地や立山へ行った際、頭痛になったのですがこれは軽い高山病だったのでしょうか。(両方とも晴天で真夏に行きましたので、熱中症かとも思うのですが。。。)
良い対処法などがありましたらお願い致します。


>アル中さん
なるほど!プライベートなガイドでしたか!失礼しました。
それなら安心ですね~

ご質問の件ですが、おそらく高山病かと思います。立山でも高山病出ますから・・・
対処法については、ゆっくり登ることくらいしかないんですよね。立山はおそらくバスかケーブルカーで登ったと思いますが、ああいった形で速く登るとなりやすいのでゆっくり歩きながら登ってくださいませ~

9月の富士登山について

大学生の娘が9/12.13の河口湖コース・8合目仮泊・ご来光のガイド付のバスツアーを参加予定しています。
全くの初めての登山です。

9月になると、しかも中旬以降はスキルも装備も必要と聞きますが、・・・親としては心配しています。

アドバイスをお願い致します!!

>やっちゃんさん
そうですね、9月になると気温がぐっと下がるそうなので、注意が必要です。
とはいえ、今年は富士山ブームで9月に入ってもツアーや山小屋が営業しているようで、その点では登りやすいと思いますので、無理せずゆっくり登ればそれほど厳しいところではないのであまり心配せず応援してあげてください♪

初めまして、わかん君と申します。

近いうちに嫁さんを連れて富士登山を考えています。
悩みは嫁さんに上りきれるのか?です。

以前添乗員でして富士登山も何回か添乗したのですが
どのツアーでも山頂までいけるのは全体の2/3位です。
1/3は途中の山小屋待機して、下山時合流になります。

この過酷さに筑波山・高尾山で体力の8割を使っていると
思われる。嫁さんは上りきれるのでしょうか?

アドバイス頂けましたら幸いです。

>わかん君さん
初めまして!
ご夫婦で富士登山なんて楽しげでイイですね~

自分のペースを守って無理せず行けば、たいがいの人が登れるのが富士山の良いところだと思いますので、奥様のペースに併せてあげれば大丈夫なのではないかと♪

お返事ありがとうございます。

ツアーで行こうと考えているのですが
ツアーのペースでも大丈夫でしょうか?ツアーじゃないと前泊、後泊の2泊しないと快適じゃない気がしまして。

何度もすみません。

>わかん君さん
そうですね~、コレばっかりはなんとも言えないですが、ご存知のとおりツアーでは全体のペースにあわせられないと置いて行かれてしまいますので、体力面を考慮して自分のペースで歩いたほうが登頂という意味では確立が高いような気もします。

工程・サポート面を考えるとツアーのほうがいいこともあるので・・・これまた難しいです。

27歳の会社員です。
富士登山をしたいと考えているのですが、普段運動を全然していません。
特別な運動をしていない人でも富士山は登れますか?
重い荷物を背負っての登山、なかなか勇気が出ません!

>なちさん
ゆっくり無理せず登ればいけるとは思いますが、とはいえ、非常に過酷なので普段からウォーキングなどを行って準備した方が快適に登れるのは間違い有りません~。

せっかく苦労して登るなら気持ちよく登れる方が良いですよね♪

はじめまして。

今年の8月に、息子(6歳)と私(41歳男)で富士山
に登ろうと思っています。

高尾山(6号ルート)や御岳山などは登ったことはあり
ますが、富士登山は初めてのためバスツアーをと考え
ていますが、6歳で登頂可能なのか不安でなりません。

ツアー会社に問い合わせましたが「ツアー参加は6歳
から可能」とわざわざ記載されているにも関わらず、
『6歳では厳しいです』との一言で困惑しています。

もちろん本当に厳しいとは思いますが、体験記などでは
6歳前後で登頂されている方もおられるようで、判断に
迷っています。

ツアーの場合、遅れ始めてもガイドは待ってくれないと
のことですが、遅れだしたら自分のペースで登るのはアリ
なのでしょうか?(どこかで追いつける程度の遅れ)

ツアーに関してもいろんなサイトを見ましたが、どれも
あまり違いが無いように思えます。
どこで子供向けに特化したツアーがあれば紹介いただけな
いでしょうか?(最初から子供が参加する前提のプラン)

また、山小屋での仮眠もかなり劣悪だと聞いています。
お勧めの山小屋(最も環境の良い山小屋)があれば紹介
いただけないでしょうか?


質問ばかりで申し訳ございませんがよろしくお願いします。


>しゃあさん
僕の個人的な意見ですが、6歳のお子さんと一緒であればツアーではなく個人的に登山された方が良いかと思います。

ツアーは良くも悪くも「団体行動」を強いられますので、小さなお子さんと一緒だと大変だと思います。

一方、登れるか?
という点では無理せず自分のペースで行けば登れなくはないかと思います。

この、「自分のペース」という点が重要なポイントになりますのでツアー参加はあまりオススメできないかなと思います。

アドバイスありがとうございます。

ツアー参加はオススメできないとありますが、それはフリープランもでしょうか?

初の富士登山であり、交通や山小屋が確約されているツアーは魅力的で、登る際のペースを自分でコントロールできるという意味では
フリープランが良さそうに思えてきました。

フリープランにも無論時間の制約はありますが、ガイド付きよりは自由度が高そうなのですが、各ツアー会社に問い合わせてみます。

また疑問が生じたら質問させていただくかもしれませんが、よろしくお願い致します。

>しゃあさん
確かにフリープランなら登山行程はある程度自由がききます。ですが、指定の時間までは何かあっても帰れないですし、逆に登頂できて無くても指定の時間までに戻らなきゃ行けません。

その代わり、交通や山小屋が確保されているのは便利なので、どちらを優先して選ぶか、っていう判断になるかなと思います~

はじめまして。
私は30代半ばの女性です。

今年の8月23日にバスツアーに参加して、初めて富士登山に
挑戦することにしました。
登山は初めてではないのですがいつも低山が中心で、今までで
一番大変だった・・・と感じたのは塔ノ岳です。
そんなわけで、体力にはあまり自信がありません。

今回参加するツアーは頂上でご来光を拝むというプランなのですが、
申し込んだ後に山小屋の出発時間を確認したところ
「混雑具合にもよりますが、22時前後の予定」との回答でした。

夕方に山小屋に着いて夕飯を食べて仮眠・・・のはずが、
「22時に出発って寝る時間あるの!?」と
とても不安になっております。
体力に自信がないのに、いくら富士登山では睡眠というより
”仮眠”が常識とはいえ、それでは3時間くらいしか休む時間が
ないということでしょうか。

さまざまなツアーがありますが、深夜出発と記載があるものは
みんなそんなに早い時間に出発しているものなのでしょうか?
あぁ、休息時間がとても少なくて心配です。

ようやくチャレンジを決意したので、できることなら
頑張ってもちろん登頂したいと思っています。

もっとリサーチして、山小屋の出発時間がなるべく遅い時間の
ツアーに変更したほうがよいのか、それともこのプランでも
やる気があれば可能なのか、客観的なアドバイスをいただけたら
幸いです。

よろしくお願いいたします。

>ナオさん
初富士山、がんばって下さいね!
さて、ご質問の件ですが、前提として山小屋ではよほど神経が太くないとゆっくり休憩は出来ないので、あまり影響ないかなと(笑)

ただ、印象としては22時出発はだいぶん早めの行動かなと。
ツアーなので余裕を持ってということと、実際には混雑状況を見ながらもう少し休むことも考慮に入れての予定かなぁと思います。

ご来光を目指すツアーの場合、みんな同じ行動パターンになりますので、他のツアーに変えても混雑が酷い場合は早めに動いたりしますので、ツアーを変えても同じ感じじゃないかなと~

早速のお返事をありがとうございました。

覚悟決めました・・・!
若干早いけど、どこも似たりよったりであれば
もうジタバタする必要はない、と。
なんだかスッキリしました。
これからは、当日に備えて体調を万全にすることを
考えていきたいと思います。
楽しんできます!

また疑問点が出てきたら、こちらでご相談させてくださいね。
どうもありがとうございました。

>ナオさん
はい、また何かありましたらお気軽に聞いてくださいませ~

ご回答ありがとうございます。
また、お返事遅れて申し訳ございません。

いろいろ検討しましたが、初回なのでダメもとでバスツアー(ガイド付き)にしました。

ツアー会社に6歳の参加有無と登頂可否を聞いてみましたが、6歳での参加は結構あるそうです。
ただし、登頂はおよそ半分で、半分は高山病や気力の問題でリタイヤだそうです。
※体力的には子供のほうが軽いので意外とリタイヤ理由では少ないとか…

今回、もしダメだったとしても、今回の経験をもとに次回は個人でいってみようと思います。

土日のツアーは、ツアー会社でもお勧めできない悪条件らしく日月にしようと思います。

頑張ってきます!!

>しゃあさん
ツアー、意外とお子さんの参加も多いんですね!
いずれにしてもあまり無理せず気楽に参加されるのが一番かとおもいます。

是非感想などもお聞かせくださいませ♪

はじめまして。8月後半に友人と初めて富士山に行きます。
関西からバスツアーでの参加(ガイド付き)で富士宮口からの登山です。

全くの初心者なのですが登山のおもしろさにはまってしまい(今年7月の後半に白馬,栂池,千畳敷に行ってきたのみ,すべてトレッキング程度)一度は挑戦してみたいと思っていたものの,あまり登山経験のない者が果たしていきなり富士山に挑戦して大丈夫なのか不安です。以前ペルーへ行ったときに高度4000メートルあたりで高山病にかかりました。頭痛が激しくてベッドから起きることすらできませんでした。頭痛薬を飲んでもよくならず体力のなさを痛感しました。

 富士山に挑戦するにあたり,やはり心配なのが高山病です。白馬や千畳敷は平気だったのですが,富士山となると白馬などに比べたら1000メートルも高いのでかかるリスクも高いですよね。
 それから服装ですが,白馬等は短パンにスパッツという格好で登ったのですが,富士山へ行くときも同じ格好で大丈夫でしょうか。(山小屋1泊,ご来光を見るツアーです)長いパンツの方がいいですか?
 稚拙な質問で申し訳ありませんが,ご教示ください。
 はじめての富士登山にあたり,準備物や体験談等このサイトが非常に参考になりました。ありがとうございました。

>saorinさん
高山病はゆっくり登って呼吸を深く意識することで回避できるのでそのあたりを意識してみてくださいませ~。ただ一旦なってしまったら下山するしか無いので、その時は勇気ある撤退が必要かなと思います。

服装についてですが、天気が悪いと頂上付近は震えるほど寒いので、もうちょっと厚着を準備されたほうがいいかなと思います~

お返事ありがとうございました。
寒さ対策しっかりして行きます。ロングパンツだと動きにくいかな?と思っていたのですが,富士登山のサイト等を見ているとみなさん厚着ですよね。
上は重ね着をするようにいろいろ準備するつもりですが,下はみなさんどうしてるのかなと思ったので。
実際パンツ以外にスパッツ等何か履いてらっしゃいますか?

>saorinさん
そですね、上下とも重ね着で温度調整できるようにしておいたほうが便利かと思います。僕は、スパッツの上に長ズボンを履いてました~


吉田口5合目からのご来光ツアー参加で6歳の子供と富士登山に行ってきました。
ツアー参加者でただ一人の子供でした。

登山時には子供を先頭にしてそのペースに合わせて登りましたが、終始飛ばし過ぎ
な感じでガイドさんに「早すぎるからペースを落として」と指示をもらって進みま
した。
6合目を過ぎた辺りで「疲れた。まだ着かないの?」の第1声。疲れた訳ではなく
「つまらなくなった」そうです。ガイドが心得ていて上手くヤル気を起こしてくれ
て7合目の最初の山小屋に到着。岩場を登るのは楽しかったようですが、軽い頭痛
が出たようでまたモチベーションがダウン。
そこからは子供の荷物も全て親が持ちました。
子供のペースに合わせて登ってくれたりヤル気を回復させるために途中の休憩を多
く取ってくれたりとかなりガイドさんも頑張ってくれて、同ツアーの参加者も励ま
してくれたのでですが、7合目の最後の山小屋でついにギブアップになりました。

とても残念ですが、ツアーとして遅れが限界にきていたことと、8合目までの登り
が急でしかも暗かったため、無理せずやめました。
ご来光は7合目の山小屋から見ましたが充分に綺麗でした。

夜、寝ている時に2度ほど嘔吐していました。
起きている間は大丈夫でも、睡眠時は呼吸が浅くなるので酸素が足りずに高山病の
症状が出たのではないかと思います。

疲労度の点ではまだ余裕があったので体力的には登れるように思えました。
ただ、6歳では心肺機能が発達しきっていないため高山病の症状が出たこと。
モチベーションの維持が困難なこと。
ツアーやガイドさんへの負担が大きいこと。
当然ながら親への負担も大きいこと。
などで『無理ではないがかなり厳しい』ことがわかりました。

ただ、子供に感想を聞いたら
「疲れたけど楽しかった。頂上まで行けずに悔しかったからまた行きたい。」
と言っていました。

登頂出来ませんでしたが、ペース配分や装備など参加してみないとわからない事
など得るものは多かったと思います。

来年は、少し標高を落としていろんな山を経験し、2年後あたりにでも再チャレンジ
しようと思います。

長文、失礼しました。

>しゃあさん
詳細なレポートありがとうございます!

かなりサポートのしっかりしたツアーだったようですね。

結果的には登頂は果たせなかったようですが、まずは安全と体調が第一ですから、良い判断だったのではないかと思います。お子さんも富士山再チャレンジを期してくれたようで僕も嬉しいです!

 8月31日~9月1日にかけて,富士山に登ってきました。
 富士宮ルートでバスツアーガイド付き,22人のチームでした。見事全員で富士山の山頂に無事登ることができました(剣が峰も行きました)。
 1日目は9号5勺の胸突山荘へ。ガイドさんや,チームのみんなで励まし合いながら進んでいきました。7合目の山小屋で雨に降られて濡れてしまい,その後雨上がりに虹も見ることができました。登るにつれ,少し息苦しくはなってきましたが,全く高山病のような症状は出ず普段と変わらないくらい元気でした。宿泊する山荘に着いたときは,影富士も見ることができました。風が強くて,とても寒い中でしたが,影富士には感動しました。
 2日目は朝3時半に山荘を出発。山荘の外はすでにたくさんの登山者がいて山頂への道は少し渋滞しました。1時間ほどで山頂に到着し休む間もなく,剣が峰へ登りました。
 ご来光は最高点の少し下から眺めました。この時,寒くてとても気分が悪かったのですが,だんだん赤くなる雲,雲の隙間から太陽が昇ってきたときはとても感動的でした。
 帰りは吉田口へ下山したのですが,滑る足下と何もない下山道に泣きそうになりました。特に泉ヶ滝からの登りは本当にしんどかった。5合目のゴール前で雨も降ってきてまた濡れてしまい心も体もぼろぼろでした。
 初めての富士登山でしたが,いろいろ体験でき楽しかったです。できれば,また来年も挑戦したいと思います。
 長文失礼いたしました。今回初めての富士登山にあたり,このサイトがとても参考になりました。丁寧なアドバイスもうれしかったです。ありがとうございました。

>saorinさん
とても雰囲気の良いツアー&天候にもほどほど恵まれたようで良かったですね!
大変だったことも多いと思いますが、これはホントに良い思い出になりそう~

また行きたいと思っていただけたら、僕も嬉しいです♪

コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、いままでここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちくださいな。











since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved