八合五勺 御来光館

富士登山体験談・山小屋情報
富士登山に行こう! | 富士登山体験談 | 河口湖口の山小屋 | 富士宮口の山小屋 | 須走口の山小屋 | 御殿場口の山小屋

富士登山コミュニティ > 山小屋口コミ情報 > 河口湖口登山道 > 八合五勺 御来光館

八合五勺 御来光館の宿泊体験談・口コミ情報

山小屋名称 八合五勺 御来光館
電話番号 0555-24-6510
営業期間 7月上旬~9月上旬
標高 3450m
収容人数 120人
体験談の投稿はこちらから♪

このページは、山小屋の設備や食事などの情報を情報共有するためのページです。食事の内容(メニュー・量・おかわり可否等)や、布団の清潔さなどこれから泊まる方の参考になる情報を教えてください~

また、スタッフの対応等への客観的な感想はウェルカムですが個人的なクレームなどはご遠慮いただきますようお願いします(場合によっては管理人の方で削除させていただくこともあるかと思いますのでご了承ください)










八合五勺 御来光館の感想・体験談
村山さんの投稿 | 投稿日:2016年9月 2日 21:25

狭い部屋に詰め込んで、標高の高い所だから酸欠に近い状態になるのは想像できるのに儲け主義だから宿泊客のことなんか考えてないでしょうね。若い女性が酸欠で御来光館を出て行きました、スマホの充電が切れたので充電をお願いしても、コンセントを使うことはダメでした。だったら、タイマーを使って、使用料を取って、使わせればいいと思いませんか。とにかく人情も情けもないお店でした。

胡蝶五月さんの投稿 | 投稿日:2015年11月 3日 12:06

登山シーズン最終日の前日9月11日に宿泊しました。それまで天候が悪かったため、登山を見合わせていた登山者が、ようやく訪れた天候の回復を待ってどっと押し寄せたため文字通り満室でした。夜中、トイレに目を覚ませてみると夕食を食べた場所にも、ぎっしり登山客が寝かせられていました。よくあれだけの人数をこなせるものと感心します。そういう私達も天気予報をみながら前々日に予約したのですが、予約申込の備考欄に「娘二人を同伴するので配慮を願いたい」と書いたことにきちんと対応してくれ、見知らぬ異性と同床?にならないよう壁際の3人分のスペースを空けてまっていてくれました。あの忙しい中、この配慮は感動ものでした。おかげで彼女達はぐっすり安眠し、翌日の御来光は体調よく快適に拝めました。対応について色々な書き込みがありますが、個人の感じ方に差はあるのは当然です。限られたスタッフであれだけの人数をこなすためには、サービスの質と量が下がるのはいたしかたないでしょう。入山制限を行わず、山小屋の新規参入を拒み既得権益化していることに基本的問題があり、それを解決しない以上いたしかたないように思えます。いずれにせよ、富士山の山小屋は体を横にして休めればいいと割り切れば、御来光館何の問題もありません。

tomomiさんの投稿 | 投稿日:2015年8月28日 13:03

先日はおせわになりました。色々なんですね。
私は泊まって良かったです。スタッフの対応にも不満はありませんでした。設備としては確かに良いのかはわからないのですが。きっといろんなタイミングもあるんですね。
是非がんばってください。お世話になりました。

匿名さんの投稿 | 投稿日:2015年8月19日 09:40

山小屋けっこう泊まってますが、、
ここが一番酷かったです。
雨に濡れながらようやく山小屋に辿りつきホッとしたのも束の間、全く囲炉に火が灯されず、、、
こんな凍える思いをした山小屋初めてです。
スタッフさんの対応も登山者を見下した感じで冷たいし。
布団等は他の山小屋とそう変わらない設備だと思いますが、スタッフさんの対応がとにかく悪かったです。
外国人の登山者も多い中、このような対応を受けたら確実に日本に失望しますね。
もっと登山者のことを考えた対応をしてほしいです。

匿名さんの投稿 | 投稿日:2015年8月18日 21:10

山小屋けっこう泊まってますが、、
ここが一番酷かったです。
雨に濡れながらようやく山小屋に辿りつきホッとしたのも束の間、全く囲炉に火が灯されず、、、
こんな凍える思いをした山小屋初めてです。
スタッフさんの対応も登山者を見下した感じで冷たいし。
布団等は他の山小屋とそう変わらない設備だと思いますが、スタッフさんの対応がとにかく悪かったです。
外国人の登山者も多い中、このような対応を受けたら確実に日本に失望しますね。
もっと登山者のことを考えた対応をしてほしいです。

さち子さんの投稿 | 投稿日:2015年7月17日 17:38

7月13日、お世話になりました。大変✌良かったと、思います。山小屋ですから~!ありがとうございました!

茶々丸さんの投稿 | 投稿日:2015年4月16日 10:08

今年7月に予約しました。
皆さんの感想・体験談を読んで書き込みさせて頂きます

高山病の人や体調悪い人への対応はいかがなものかと思いますが、その他のことは、山小屋宿泊の経験が少ない方達は驚かれる?呆れる?かもしれませんが激混みの富士山はこれが常識!
他の山でも混んでいる時は同じようなもんです。
一般的なホテルやすいている山小屋のサービスを求めるならば富士山の山小屋に泊まることはおすすめしません
やれいびきだ、狭いだ、飯がどうだ、痛い硬い・・・
富士山の山小屋うんぬんの前に、そうゆう人はリゾートに泊まりましょう

山小屋関係者さまへ
体調悪い人への対応は早急に改善したほうがいいと思います

絶景ハンターさんの投稿 | 投稿日:2014年8月 7日 10:08

2014年7月7日に宿泊しました。初富士山で色々宿泊場所も迷いましたが山頂に一番近く早朝御来光を見る人には万が一寝坊しても目の前でも見れるメリットでここに決めました。
HPを持っている山小屋が少ないなかでここは英語バージョンもあるせいか海外からの外国人が多いです。この日は3割ぐらいの方と食後囲炉裏を囲んで会話を楽しみましたが、長居をしたせいか?オーナーから優しく他の方とも交代して囲炉裏を利用してくださいねと言われた程度ですね。ご飯に関してはハンバーグは柔らかく大きさも180g~200gでお味噌汁が付かなかったので別に注文(確か500円)ご飯も高所にあるにも美味しくたけて外国人にも好評だったみたいです(残さずたべていたので)アルバイトの男性に到着直後に暴風雨で疲れていてすぐに受け付けの案内をされましたが、ゆっくり準備されてからでいいですよ~と言われ助かりました。また英語の堪能な?若い女性スタッフが外国人の対応をしていましたね。お布団は掛け布団と敷き布団がセパレートタイプで家庭の約半分のイメージと思えばいいでしょうか?ただ寝返りをうったり寝ぞうが悪かったりすると隣の方の体に触れることもあります。いびきなどが気になる方はアイマスク、耳栓をお忘れなく。ただ一番人気?山小屋らしくお布団の足元に前に宿泊された方の砂が残っていてじゃりじゃり感があって掃除の頻度がどうかな?と感じました。また下記にも書いてありますがここは他の山小屋と比べ高所にある分、高山病のリスクもあります。高山病になったからとは言えスタッフに色々ケアを求めるのはどうかと思います(自己管理だと思います)登る前に5合目で1時間ぐらい高所順応を図るとか?酸素缶を用意するとかゆっくり時間をとって登る事をお勧めします。私も夜中に息が激しくなりこれは?高山病?と感じたのでトイレに行って尚且つ酸素缶で酸素を吸ったら改善されました。デメリットはトイレが外にある為、暴風雨の中でも約15mぐらいをダッシュして行かないといけないぐらいでトイレ自体は清潔で問題はありませんでした。

ちーちゃんさんの投稿 | 投稿日:2014年7月16日 17:35

7月6日に宿泊しました。可愛らしい若い女性スタッフが丁寧に対応してくれました。
男性スタッフもぶっきらぼうな感じもしていましたが、印象は良かったです。
館内は確かに狭いかもしれませんがこんなもんですね。また経験の中では奇麗に清掃はされています。
頂上までのアクセスを考えると、快適であったと考えています。
残念なのは強風に雨でご来光がみれなかったことですかね。

nagaponさんの投稿 | 投稿日:2014年7月 8日 22:44

山小屋には結構泊まっていますが、食事、寝床、オーナーらしき人の態度が最悪です。枕一つ分の幅に寝かせられるので眠ることなどできません。食事もハンバーグとごはんだけのようなものです。高い場所にあるせいか高山病になって凄く調子が悪かったです。

松尾さんの投稿 | 投稿日:2014年7月 4日 21:33

7月2日に宿泊してきました。
点数をつけるなら75点です。

悪かった事:ふとんが臭い(想定内、シェラフシーツ持参したので全く問題なし)、ごはん食べる所が寒かった、おやつ類が売ってない

良かった事:トイレ臭くない、小屋前でバッチリご来光

ステッキをモタモタして上手にしまえないのを手伝ってくれたり、女性一人の私の隣に寝る方を女性にして下さったり、登頂までの間には無料で荷物をあずかって頂いたりと親切にして頂きました。

夕飯は、サラダ(山でシャキシャキ生野菜食べれると思わなかった)、しっかり炊けたあたたかいご飯、美味しいハンバーグ、ほうじ茶。朝ごはんは、シャケ弁当(おかかごはん)、追加でお味噌汁を頂きました。美味しかったです。お弁当のゴミもスタッフの方から声をかけて頂き回収してくれましたよ。

イケメン+かわいい女性スタッフに優しくされて、ご満悦で登山してきました。

大声を出すスタッフは居ませんでした。
寝てる時にうるさかったのは外国人のお客さん達の話し声でしたね。
空いてる時期だったので一人1枚の布団で寝れました。
魔法瓶持参してたので有料でもいいから「お湯」貰えたら寒い山頂で飲めるからいいのになーって思いました。

武田美恵子さんの投稿 | 投稿日:2014年5月29日 21:16

7月にそちらに一泊するのですが
朝、山頂に行くのに荷物は
預ける事ができますか?

GONTAさんの投稿 | 投稿日:2013年8月13日 22:12

つい先日、利用させていただきました。

団体ツアーのお客様が沢山いた割に
スタッフの方の対応も丁寧で、夕食の時間も
30分置いてくれたりと感じは良かったです。

夜中にうろつくお客さんはいましたが
うろつくスタッフさんはいなかったし、
話し声もほぼ無く。

狭いのは覚悟していたのでこんなもんだと
おもって横になるだけなってましたけど、
スタッフの対応は悪くなかったです。

ゆーさんの投稿 | 投稿日:2012年9月 7日 18:26

先日利用させて頂きました。
批判もありますが、私は満足しています。


閑散期というのもあり、男女別のベッドに分けてくれたり
スタッフの方も気さくで優しく、夜中にうろついてたり
話し声もなかったです。

ここのレビューを読まずに行ったのですが年配の方があまりよろしくないみたいですね。
会わなくてよかったですw
それとも今年は居なかったのかな?

確かに寝床は他の山小屋より狭い気がしました。
他のベッドが空いてたからそっちにも入れてほしかったな。


他の山小屋にも言える事だと思いますが
スタッフの対応の善し悪しは『その年』によって違うと思います。

TOSHIさんの投稿 | 投稿日:2012年7月 2日 14:39

昨年の7月下旬にお世話になりました。いろいろ批評はありますが、まあ、何も無い山の上で、そもそも下界と同じサービスを求めること自体、無理でしょう。
高校生の息子と2人での宿泊でしたが、結構いい雰囲気でした。お客さんとは和気藹々だったし、ただ、あまり早く到着すると暇すぎてやることが無く、遅いと食事の時間もままならない、、何回も富士山へ足を運んで経験するしかないでしょう。
こんなもんだと思って泊めさせてもらえば、1坪に4人もいい経験かも。
週末は富士山じゃなくても、下界の何処へ行っても混んでます。
批判を書く人に限って、具合が悪くなったりで他人のお世話になっているような気がしますが・・

匿名さんの投稿 | 投稿日:2012年5月 6日 18:21

 あまり評判が良くない。というより、ひどい山小屋という印象を受けました。今年、泊る予約をしました。少しでも改善されることを祈っています。無理でしょうか。
 山小屋ですから、無理なことはお願いできませんが、できることもあると思いますので、山小屋スタッフの皆さんよろしくお願いします。

たむさんの投稿 | 投稿日:2011年8月26日 13:11

8月下旬、平日の宿泊でしたが、一つの布団に3人入って寝かされました。ちょうど枕分40センチが一人当たりのスペース。少し寝相悪い人がいるだけで40センチが30センチになり、25センチになり...友達同士であれば注意もできますが、見知らぬ者同士ではなかなか注意もできません。到着後すぐに御飯を食べるように促され、夜御飯終わってすぐに布団が敷かれすぐ消灯。寝かされます。荷物は布団を敷かれる前に天井につるされますから、着替えや荷物整理などはできません。多くの人が一つの小屋にとまるのでこのシステムは非常に効率的で、これが山小屋だといわれればそれまでですがはじめて泊まる方に参考になればと思います。この小屋に入った時点で全てが管理されていますので自由はないと思ってください。食後にコーヒーを沸かして星空を眺める、なんてできませんよ(笑)

いずみさんの投稿 | 投稿日:2011年8月11日 15:32

いくら山小屋であるとはいえ、最悪としか言いようがありません。絶対に宿泊すべきではありません。高山病で苦しんでいる者への配慮も微塵もありません。ヘトヘトで宿に辿り着いた直後に、休むより早く食事を済まさせてしまえと宿の主人らしき人が大きな声で従業員に指示をしているのにはあきれて言葉もありませんでした。中には高山病で気分が悪く吐いている人もおり、この人たちへも同様の扱いで、食事など出来るはずもありません。食事の最中にも、布団を敷くからどけと言われ、食事を取っている最中に横で布団を敷かれ、ホコリがもうもうと舞い散る中で食事を摂らざるを得ませんでした。また、夜中も従業員がウロウロしたり話したり、おまけにフトンを何度も踏みつけるので全然眠れませんでした。朝は朝で、人が寝ていようがどうしようがお構いなくフトンを剥ぎ取られ、高山病で苦しんでいる人もたたき起こされる有様でした。いくら山小屋であるとはいえ、サービス業である以上、宿泊客に対する心配りは必要でしょう。最低限のことが出来ない以上、このような山小屋は『廃業』すべきであるとさえ思います。以上の記載内容に決して偽りはありません。どうかこれから宿泊を検討されている皆さん、再考されることをおすすめします。

あきこさんの投稿 | 投稿日:2011年7月26日 19:36

この山小屋は頂上でご来光を拝みたい人が多く宿泊しているので、夜中の1時にはヘッドライトを付けて、仲間と会話をしながら荷造りを始め、2時頃に発ちます。小屋からご来光を見ようとする宿泊客にとっては、4時過ぎに起きれば十分間に合うのですが、ライトと音で起こされます。更に、小屋の従業員が空いた寝床に更なる新たな客を入れるために、ライトで照らしながら布団の整理を始めます。故に、寝ている人がいるかどうかを確かめるために、睡眠中の人に何度もライトを照らします。かなり驚きでした。また、ここを通過する登山客に向けて焼き印や飲食物の呼び込みを大きな声でするので、1時以降は寝られない覚悟が必要です。ちなみに、寝床のスペースは2客の布団に5人で寝ます。真ん中の人は敷き布団の継ぎ目の上に寝るのですが、隣の人が寝返りを打つと、掛け布団が持って行かれます。夕食は洋食(ハンバーグ)か和食(鯖の味噌煮)を予め選べるのですが、2人で予約する場合は1つずつ選択することはできません。2人が同じものを頼まなければなりません。量は少なめです。食後に別料金で、ラーメンを頼んでいる人も多くいました。かく言う私も非常食のカロリーメイトに手を付けました。味噌汁は500円、お茶のおかわりも有料です。朝食にはサービスのお茶はなく、ペットボトル入りの暖かいお茶を有料で売っています。“じろうさん”が投稿していた「仕切っている年配の方」は今年もいました。若い従業員は皆はっぴを着ているのですが、この方はまるで登山客のような格好でした。空の上に出ていた月が段々と薄くなり、雲海の中からの日の出はとてもきれいでした。

じろうさんの投稿 | 投稿日:2009年8月16日 17:30

最近は山小屋も清潔化されていて以前より快適になったと聞いてましたが、、こちらはあまりそれを感じなかったです。布団の上や枕をズカズカと従業員が踏んでいくし、おまけに鰻の寝床の如く、寝返りも打てないほどの幅に寝かされ、一睡も出来なかったです。ここに到着するまでに通ってきた7合目、8合目の山小屋はどこも「お疲れ様でしたー」とか「いらっしゃい」とか明るく迎え入れていたのを聞いていたので、正直ここに到着した時は疲れ倍増でした。仕切ってる年配の方の対応がとても悪く、さっさと入れ的な対応だし、お客さんを呼び捨てしたり、人を指差して「これ」とか言うし、言い方も命令だし、ちょっとひどいですよね。バイトの方たちは良い方ばかりでしたが、その人の印象がとても悪く、二度と泊まりたくないしお勧めもしたくありません。
敢えてここに泊まるメリットを挙げるとしたら、、、頂上まで近いことでしょうか。


since 2009/08/06 Copyright (C) ina. All Rights Reserved / コスメ