七合目 大陽館

富士登山体験談・山小屋情報
富士登山に行こう! | 富士登山体験談 | 河口湖口の山小屋 | 富士宮口の山小屋 | 須走口の山小屋 | 御殿場口の山小屋

富士登山コミュニティ > 山小屋口コミ情報 > 須走口登山道 > 七合目 大陽館

七合目 大陽館 の宿泊体験談・口コミ情報

山小屋名称 七合目 大陽館
電話番号 090-3158-6624
営業期間 不明
標高 2920m
収容人数 150人
体験談の投稿はこちらから♪

このページは、山小屋の設備や食事などの情報を情報共有するためのページです。食事の内容(メニュー・量・おかわり可否等)や、布団の清潔さなどこれから泊まる方の参考になる情報を教えてください~

また、スタッフの対応等への客観的な感想はウェルカムですが個人的なクレームなどはご遠慮いただきますようお願いします(場合によっては管理人の方で削除させていただくこともあるかと思いますのでご了承ください)










七合目 大陽館 の感想・体験談
kawaguchikoさんの投稿 | 投稿日:2016年8月20日 07:08

この口コミを見て,大陽館に予約し,山の日(8月11日)に利用しました。下記の情報通りで,この口コミが大変助かりました。
当方子連れ登山,一番下は小2でしたが,この山小屋は子連れの方も多かったです。昼に須走五合目を出発して,子どもの足でも夕方には到着する位置にあります。
入り口あけてすぐに,屋内トイレがありびっくりしますが,このトイレ,非常に清潔でにおいは全くしません。手入れも行き届いており,快適そのもの。屋内なので,他の利用者が少なく,夜間は外に出ずに使えるので安全です。もちろん宿泊者は無料。また,宿泊証明書をいただけるので,翌日(下山時)にも立ち寄り,トイレを無料で利用できるのはありがたいです。
夕食のハンバーグ定食と豚汁の味は絶品で,豚汁とご飯はおかわり自由。どんどん食べて!という山小屋の方の雰囲気,お気遣いがうれしかったです。他の山小屋では,カレー(たいていおかわりできないので,人によっては自前で捕食が必要)で少々寂しいのですが,この豚汁とハンバーグだけで気持ちも上向きになります。子どももすべて平らげました。
食事する場所と,山小屋の入り口は離れているため,夕食時に,到着する方が近くでばたばたすることもなく,落ち着いて食べられます。早く食べて!と言ったような雰囲気もなく,同じテーブルの方とゆっくり情報交換できました。山小屋のスタッフの態度がよくないなどの口コミがほかの山小屋にはあったりしますが,ここは皆無です。
この口コミで,荷物を預かってくれると書いてあったので頼んだら快くOK。下山まで無料で保管してくれたのもよかったです。
登りは意外と目標があっていいのですが,富士登山は下山がダラダラ下るので精神的につらいです。でも,預けた荷物とトイレのために,またこの山小屋に立ち寄り,スタッフの方と話をするだけでもホッとしました。
収容人数が少なめの山小屋の利点かもしれませんが,須走ルートは団体客がいないので,登山中の渋滞もなく,自分のペースで登りたい方や子連れの方はおすすめです。逆に,吉田口のような観光イメージがないので,賑わいはありませんが・・・。
他の山小屋より少々宿泊料は高いですが,食事,トイレ,荷物預かり,山小屋の環境をみても,絶対お得でおすすめの山小屋です。

こういちさんの投稿 | 投稿日:2015年8月24日 21:22

2015年8月4日宿泊しました。須走口入口で空室があることを確認するといいと思います。初心者でどこまで登れるか分からなかったため予約をしませんでした。平日のせいかそれほどの混雑でもなく、「予約していないのですが、お願い出来ますか。」「いいですよ。」一安心。トイレや食事、荷物の取り扱いなども丁寧に説明してくれました。
食事は他の方の投稿にもある通り、豚汁は絶品、めっきり食の細くなった53歳のおじさんがご飯3杯、豚汁もおかわり。
たまたまかもしれませんが、お酒を飲む人はいなくて、食後も同席の方々が親切に富士山、登山について教えてくれました。不安が消えて非常に助かりました。
宿泊費は少々高めですが、サービス、食事などを考えると、全く高いとは思いません。ゆっくり休むことが出来て大感謝です。
ちなみに私は3級の身体障害者ですが、時間をかけて準備し身体や心に余裕を持って登れば富士登山は可能です。
この大陽館、お薦めです。

絶景ハンターさんの投稿 | 投稿日:2014年8月 7日 11:15

2014年8月5日に宿泊しました。到着後宿泊代金8640円(宿泊&夕食のみ)を支払い早々トイレの使い方、スリッパの使い方、寝床への案内、荷物の置き場、夕食のご案内を丁寧な言葉使いで案内されました。トイレは入口を入ってすぐの室内にあり清潔で匂いもありません。水を汲みとりその都度流すやり方です。雨の日など寝床から直接通路を通って濡れずに行けるのが良いですね。寝床は2段式雑魚寝で荷物はマクラ後ろに直接置くタイプです。サイドファスナーの寝袋で匂いもなく、袋状なので隣の方と体が触れたりがありません(ぶつかる
ことはあるかもしれませんが?)掛け布団式が良ければファスナーをあけてかければ良いのでは?ご飯は到着順に準備が出来次第山小屋周辺なら声をかけて呼んでもらえるのでこの日は外で見事な影富士の撮影など楽しんでいました。食事は事前にネットなどで事前に調べた通り豚汁とご飯おかわりと100gぐらいの味付けハンバーグと佃煮昆布、たくあん、千切りキャベツでだいたい6~8名ぐらいの到着順グループごとに組別けされ合いテーブルで案内されます。4名前後におしつにご飯(おかわり分も入った)と鍋もと豚汁(お代り分も含めた)が置かれ重箱に入ったハンバーグを取って自分でとりわけます。この日は合い席になった女性がご飯をよそってくれて代わりに私がお茶などを配りました。2011年に書き込みあった豚汁の具材の量は改善していましたね。質・量とも申し分のない美味しい豚汁とご飯でした。食事時間中にこの後のお願いがスタッフからあります。調子の悪い方は申し出てくださいね。無理してご飯を食べなくても後で出してもらえる事と明日の深夜の出発準備を食後におこなってくださいとのインフォメーションが流れます。高度が3000mぐらいなので高山病のリスクはすくないでしょう。夏場の一番登山者が多い時期(お盆前後や週末)は御来光をみるなら23時~24時にはここを出た方がよいです。今回も写真を撮る為、山頂の場所取りも考え23時に早めに出発しましたが8合目の吉田口合流点から弾丸ツアー団体が多く渋滞最初に巻き込まれ自分の登るペースを
つかめないままでしたが3時11分には山頂に到着、なんとか
吉田口山頂の最前列の撮影ポイントを押さえることが出来ましたので混雑時は23時ごろの出発をお勧めします。総合的にみてこの宿は大変お勧めします。従業員の対応や丁寧な言葉使い、清潔感、食事の美味しさとお代りできるご飯と豚汁、また2食込み料金がガイドブック等には掲載され1万円を超える料金設定で高いと感じますが、実際は夕食のみ設定や素泊まりもあります。またトイレなどの料金もかからず帰りも宿泊証明書を見せれば無料で利用できるがお勧めできるポイントです。

部長さんの投稿 | 投稿日:2012年8月19日 02:24

事前調査により食事が良い事に魅かれ大陽館にしました。
定評通りの食事で、豚汁おかわりしました。
寝袋は隣が気になる布団より快適でした。
また、頂上でご来光を見るために0:00に出発しましたが、グローブが見つからず、出発時にその旨伝え、下山時行くと、キチンと名前のメモがついたグローブが保管されていて嬉しかったです。
滞在中&翌日下山時もトイレ料金が無料なのもサイコー。
だって、昨年泊まった山小屋は宿泊客も1回200円でしたもの。

六根清浄さんの投稿 | 投稿日:2011年8月29日 19:25

8月後半の土曜日に6名で事前に予約・利用しました。

入館:靴は袋に入れて持ち込みます。雨の日はほぼすべての荷物(濡れている物)をビニール袋に入れます。トイレの使い方などの案内があります。全員に宿泊証明書なるカードが渡されます。これを提示すると翌日も下山時に無料でトイレを使用できます。

食事:夕食は4時過ぎから、到着順に40人ほどずつ案内されてとります。その後到着した人には、その都度提供しているようです。内容は、御飯、名物の豚汁、ハンバーグ、キャベツの千切り少々、惣菜少々、お茶でした。御飯と豚汁はおかわり自由です。朝食も4時過ぎからです。内容は、御飯、味噌汁、焼き鮭、卵焼き一切れ、ミニトマト1つ、キャベツの千切り少々、高野豆腐2切れ、惣菜少々、海苔、お茶でした。御飯と味噌汁はおかわり自由です。

部屋:敷き布団の上に寝袋(封筒型)で寝ます。寝具に不潔な印象は受けませんでした。1人分のスペースは50cmほどでしょうか。消灯は21時ですが、0時にはもうかなりの人が出発するので、その後私は空いた場所に寝ていました。私が泊まった本館の部屋は大部屋で、寝床は3段目まであり、梯子で登っていきます。3段目は蚕棚のような感じです。寝床周りに荷物を置くスペースがあります。

トイレ:入り口すぐの受付前にトイレが並んでいますが、清潔で臭いもほとんどせず、よくメンテされていることがわかります。使用後は自分で柄杓で水をすくって流します。紙も流せます。すべて洋式です。

その他:従業員の対応は、愛想よくはないですが概ね丁寧です。更衣室はなく、トイレを使ってくださいと言われました。当日は小屋の前に「予約なしでも宿泊できます」の看板が出してありました。朝日はほぼ小屋の正面から昇ります。小屋の看板にも公的な標識にも「七合目標高3090m」と表示されていますが、正しくは2930mくらいです。

総合的に富士山では数少ないお勧めできる小屋の1つだと思います。

きちなさんの投稿 | 投稿日:2011年7月27日 22:23

富士登山二度目です。
今年初めて「太陽館」さんを利用させてもらいました。
予約なしで急きょ宿泊させてもらうことになりましたがとても対応もよく、平日だったためか宿泊スペースも10人の箇所に8人で(寝袋利用)よく眠れました。
夕食もハンバーグとトン汁、ご飯も美味しくて一緒に宿泊した男性陣は皆おかわりしていました。
スタッフの対応も大変よかったですよ。
あと、テレビも地デジ化されてました。

21世紀のアインさんの投稿 | 投稿日:2011年5月13日 15:37

何回か宿泊してます。
1回宿泊すると,次回からの宿泊料金(食費別)の割引葉書が来ました。今でも使ってます。
営業期間も長く,6月初~10月中までです。
夕食はハンバーグ&トン汁です。ご飯&トン汁のお代わり可能です。朝食(弁当兼ねる)も豪華です。ただトン汁の具の量は,期待するとさみしいかも。味はgood。
高山病になった方は,多忙でなければ,お願いすると楽になるような呼吸法の指導をしてくれます。
寝具は寝袋ですが,須走では人気の山小屋なので,繁忙期は隣同士の肩がぶつかるような情況です。さらに通路に寝る場合がありました。
焼印はなくシールを売っています(2010夏)。なので売り切れる場合があります。


since 2009/08/06 Copyright (C) ina. All Rights Reserved / コスメ