富士宮口登山道で頂上へ

富士宮口五合目から徒歩で富士登山。途中山小屋に泊まって、御来光を見るスケジュールで富士山頂上を目指します。
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 富士宮口登山道 > 富士宮口登山道で頂上へ

富士宮口登山道で頂上へのコンテンツ一覧

1日目 富士宮口登山道からスタート!

今日はいよいよ富士登山本番です。
昨日はプレイベントとして自転車で五合目を目指して失敗したわけですが、気を取り直して富士山頂上を目指していきたいと思います。

さて、今回登るのは「富士宮口登山道」です。
全部で4つある富士山登山道の内、最も標高の高い位置(約2400m)から登り始めることができるため、歩く距離が少なくて済むちょっとお得なルートです。
(→詳しくは「富士山の登山ルート」へ)

» 「1日目 富士宮口登山道からスタート!」の続きを読む

1日目 五合目から元祖七合目まで

前回登った河口湖口登山道とは違い、富士宮口は登り始めてすぐから急な斜面を登っていきます。

いきなり砂地有り、岩場有り、階段有りな道なので最初は結構キツイですよ〜
(とはいえ、まだまだ序の口w)

» 「1日目 五合目から元祖七合目まで」の続きを読む

1日目 宿泊は八合目「池田館」

元祖七合目を過ぎると、またルートの状況が変わります。
ここから先は、むき出しの岩をグイグイ登る感じになり、標高が上がり空気が薄くなってきたことと相まって気分的にはかなりキツク感じます。

» 「1日目 宿泊は八合目「池田館」」の続きを読む

2日目 渋滞の中、胸突山荘へ向かう

えーと、山小屋では一睡もできませんでした・・・

僕は別にデリケートな方ではないですが、目を瞑ってジッとしていても全然眠れない。結構疲れてるはずなんだけどな〜、などと考えている内に出発時刻になってしまいました。

池田館では、御来光を見に行く人向けに混雑状況を見ながら御来光に間に合いそうな時間に起こしてくれるのがありがたいです。

» 「2日目 渋滞の中、胸突山荘へ向かう」の続きを読む

2日目 富士山頂!御来光は!?

出発したもののルートは相変わらず大渋滞。
御来光、一体どうなる!?

» 「2日目 富士山頂!御来光は!?」の続きを読む

快晴の富士山お鉢巡りレポート

一息ついたところで思い出さねばいけないのは、ここは頂上であって頂上ではないということです。

富士山の標高は3776m
この高さになっているのは、浅間大社から左手に500m程進んだところにある剣ヶ峰なのです。

富士山の山頂部には火口を取り囲むように、この剣ヶ峰を含んだ「お鉢巡り」というコースが整備されています。せっかく頂上まで登ったので、もう一がんばりしてお鉢巡りも堪能しちぃましょう!

» 「快晴の富士山お鉢巡りレポート」の続きを読む

下山 御殿場口登山道の七合目まで

富士山の頂上は空気は薄いし日差しは強烈だしで環境的には結構過酷な場所なのであまり長居する場所ではありません。

僕は以前、富士山頂の日向で2時間ほど昼寝をしたせいで強烈に日焼けしてしまい下山後病院送りになったことがあるので、堪能し終わったらさっさと下山に移りたいと思います(笑)

» 「下山 御殿場口登山道の七合目まで」の続きを読む

下山 大砂走りで御殿場口五合目へ

七合目にある山小屋「日の出館」を通り過ぎると、いよいよ下りのメインイベントとなる大砂走りに突入します。ちなみに、この日の出館より先は、下りきった五合目まで山小屋等は一つもないので注意が必要です。

» 「下山 大砂走りで御殿場口五合目へ」の続きを読む

富士宮口登山道ルートマップ(地図)

富士宮口登山道から富士登山する際の詳細なルートマップを作ってみました。
実際に登山した際に取得したGPSデータをGoogleMapsに乗せて作成したのでかなり正確だと思います。

地図右上のコントローラーで地図の縮尺を変更した拡大したり、地図画像と航空写真画像を切り替えての表示も可能なので、富士登山する前のイメージトレーニングにはピッタリだと思います(笑)

» 「富士宮口登山道ルートマップ(地図)」の続きを読む


since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved