1日目 富士宮口登山道からスタート!

いよいよ富士登山開始!今回は静岡側の登山道「富士宮口登山道」から頂上を目指します。三島駅から富士登山バスに乗り、富士の宮口新五合目に!
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 富士宮口登山道 > 1日目 富士宮口登山道からスタート!

1日目 富士宮口登山道からスタート!

今日はいよいよ富士登山本番です。
昨日はプレイベントとして自転車で五合目を目指して失敗したわけですが、気を取り直して富士山頂上を目指していきたいと思います。

さて、今回登るのは「富士宮口登山道」です。
全部で4つある富士山登山道の内、最も標高の高い位置(約2400m)から登り始めることができるため、歩く距離が少なくて済むちょっとお得なルートです。
(→詳しくは「富士山の登山ルート」へ)

富士登山バスで新五合目へ

五合目までは車であがることもできるのですが、今回は下山時に御殿場口にある大砂走りに行くため、登山口と下山口が変わってしまうので、富士登山バスで富士宮口新五合目まで向かうことにしました。

富士富士宮口に向かうバスはJR三島駅前から出発しており、三島から富士宮口五合目までは約2時間かかります。

で、このバス、観光バスのようなモノを想像していたのですが、普通の路線バスなんです。
予約ができない上、かなりたくさんの人が利用するのでちょっと早めに行って順番待ちをした方が良いかもしれません。

って、実は僕、座れませんでした・・・
富士登山開始前から路線バスで2時間立っていくのはかなりツライです・・・

まー、今日(8/25)は五合目の駐車場もかなりの混雑で、駐車場から下ること4kmくらいのところまで路上駐車していたので、どっちで行くのが良いかは微妙ですが。

休日はバスも駐車場も想像を絶する混雑ですね〜

12:05
やっとのことで富士宮口新五合目(標高2400m)に到着。

ここで大事なことですが、着いたからといっていきなり登りだしてはいけないということです。バスや車を使って五合目まで登った場合、体がまだ高地の環境になれていません。

この状態ですぐに登り始めると高山病になるリスクが高くなるので、1時間ほど五合目でゆっくりしてから登り始めるのが良いみたいです。

レストハウスで昼食をとる

そこでレストハウスで腹ごしらえをしたいと思います。(笑)
主なメニューは、そば・うどん・ラーメン・カレーといった感じです。

富士ラーメン(700円)+おにぎり(500円)と既に富士山インフレ価格

よく考えたら三島駅でもうちょっと食料を調達してくれば良かったなぁと・・・

これは、今回最も失敗したと思ったことですが、「食料をもっと持ってくれば良かった」ということです。

というのも富士宮口は山小屋の数も少なく非常に混雑している上、あまりグッとくる食料が売っていません。体を動かし続けるには食料は必須なので、おにぎりとかお菓子とかもうちょっと持ってくるべきだったなぁと。

天気が良ければレストハウス脇の展望台から下界の風景を眺めることもできるのですが、今日はあいにく雲の中なので展望は登ってからのお楽しみとして早速出発したいと思います。

富士13:20
いよいよ富士山の頂上を目指して出発です!

コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、いままでここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちくださいな。











since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved