女性のための注意事項

富士登山に挑戦したい女性・女子のための富士山登山のちょっとしたノウハウや注意事項をまとめてみました
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 富士登山の準備 > 女性のための注意事項

女性のための注意事項

最近の富士山は、むしろ女性のほうが多いんじゃないか?って思うくらいたくさんの富士山女子が登山しています。

男だけだと非常にむさくるしい感じなので女性が増えているのは嬉しいことなのですが、富士山の過酷な環境では普段の生活とはちょっと違ったノウハウが必要なので、そのあたりをまとめておきますね~

トイレ事情

富士山のトイレは基本チップ制で有料です。
だいたい100~200円/回くらいなのですが、小銭しか使えないことが多いのでお札ではなく小銭を用意していきましょう。

最近はバイオトイレが増えてかなり綺麗になったのですが、それでも多くの登山者が次々に利用するため、下界ではちょっと遠慮したいようなトイレもあるので心の準備が必要・・・。

また、トイレットペーパーがなかったりしますので持参したほうがいいでしょう。水に溶けないものはバイオトイレに悪いのでティッシュペーパーではなくトイレットペーパーが良いと思います。

富士山のトイレは基本的に山小屋周辺にしか有りません。
ルートによっては山小屋が少なくトイレチャンスが限られていたりしますので、まだ大丈夫かも?と思っても早めに立ち寄ったほうが良いと思います~

生理対策

運悪く生理のタイミングが当たってしまうこともあるかと・・・。
もし、当たってしまった場合は薬と生理用品は必携です。

また、富士山のトイレには生理用品を捨てることができませんので、持ち帰り用の密閉袋などを持参するのが便利です。

生理痛が酷い人の場合、登山日程をずらすか病院で生理を止める薬を処方してもらうという手もあります。

化粧・メイクは?

富士登山中には基本的に顔を洗う場所がありません。
山小屋でも水は貴重品のため洗顔などには使うことができないと思っておいたほうがいいです。

このためハリキッてメイクしてきてしまうと、汗で化粧が崩れてしかも顔を洗うこともできないという悲惨な状況になりかねません(笑)

それでも写真に残るし、メイクは必須!
という気合の入った方はメイク拭きとりシートなどを準備していくといいでしょう。

日焼け止めは必須です

富士山の日差しは下界では想像できないほど強烈です。
なので日焼け止めは必須。メイク同様、洗顔ができないため少々気持ち悪いですが、それでも日焼け止めだけはしていかないと大変なことになります。

なるべくサラサラで日焼け止め効果が高いものを選んでいくといいかも。

富士登山の準備
«富士登山用具をレンタルで借りるのは? ←前の記事  次の記事→ 高山病の予防と対策 »
女性のための注意事項への感想・追加情報

7月の下旬に1人でツアーの富士登山をしたいと思っています。
知り合いの富士登山経験者は男性ばかりで、化粧のことがすごく気になっていました。他の山と違って人がたくさんいるし、自分だけノーメークだったら。。。と。
まあ、スッピンでも日焼け対策だけしてあればOKって事ですよね。
良い情報ありがとうございます。

>どなさん
僕は男なのであまり偉そうなことは言えないのですが、男性視点からしても、登山中に周りの女性の化粧を気にしている余裕はあまりありません(笑)

富士山に来てバリバリメイクってのも考え物ですしね~

日焼け止め+α程度の軽いメイクで十分ではないかと思います。

富士山行ってきました。
メイクの話ですが、若い女性でもノーメイクの割合は半分くらいでした。
予想以上にノーメイクが多かったです。
逆にメイクしている方は、アイメイクなどもしっかりされているようでした。
化粧直しのタイミングは殆ど無い(私達のバスツアーのグループでは全く無かったです)と思うのに、良く無事だと感心します。
山小屋のトイレなどにも鏡はありませんのでしたので、化粧崩れしていても気付かないかも!!っと思うと私はノーメイクでよかったと思います。

>どなさん
メイク情報ありがとうございます!
半分近くもバッチリメイクとは驚きです(笑)

僕は男なので想像もつかないですが皆さんどうしてるんでしょうか?
逆にメイクしていった方の話も聞いてみたいですね~

と、体験記の方も投稿ありがとうございました♪

去年富士山に登りました♪
登山小屋で、普通に水道が使えると思っていたので、
いつも通りメイクしていきました(;o;)
日焼け止めだけだと、ベタつくので、ファンデーションバッチリでしたっ、

普段から、メイクは濃くないので、
そこまで化粧おちもなく、特に問題はなかったのですが、
やはりファンデーション気持ち悪いので、
日焼け止め+軽めのアイメイクくらいがオススメですっ、

今年も、富士山登るので、
日焼け止め、軽めのアイメイク、眉
にしようと思います(*^^*)

>めぐみさん
女性の方からのコメントありがたいです♪
やっぱり、水道が使えないで落とせないのは気持ち悪いんですね・・・

今年はじめて8月お盆前に富士登山しました。
上るときは、ガスのため思ったより日差しも
強くなく汗はかきましたが日焼け止めを塗りなおす
こともあまり気にしなくて大丈夫でしたが、
翌日降りるときに朝8時頃から下山、長そでをきていたものの
暑くなってきて前日大丈夫だったからとつい、日焼け止めも塗らず、袖を半袖のようにまくりあげていたら腕が、帰ってから黒く焼けいて皮がぼろぼろむけてしまってます。暑くなくても日焼け止め、長そでは必須のようです。

>はこちゃんさん
そうなんですよね~。見た目以上に紫外線が強烈なので、特に女性は長袖必須かも・・・。

コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、いままでここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちくださいな。











since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved