富士登山体験談を聞かせてください!

富士山に実際に登山したみなさんの富士登山体験記です。
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > みんなの体験談 > 富士登山体験談を聞かせてください!

富士登山体験談を聞かせてください!

富士山に登ったら、その体験談を聞かせてください!

辛かったこと・楽しかったこと、すばらしい景色やちょっとしたトラブル等、あなたの体験がこれから登る人にとって何よりも役に立ちます。

せっかく登った富士山をもう一度思い出しながら、体験記を書くとあの感動が蘇ってきませんか♪

簡単な感想から、ガッツリレポートまで下の投稿フォームから送っていただけると嬉しいです〜

みんなの体験談
 
富士登山体験談を聞かせてください!への感想・追加情報

はじめまして♪
こちらの貴重な情報をささやかな拙ブログでご紹介したく、
どうか記事内リンクをさせていただきますようにお願いいたします

サチさん、こんばんは!
ブログでご紹介いただけるとのことでとってもうれしいです♪

もし富士山に登られたのなら感想も拝見したいのでブログのURLも教えていただければ幸いです〜

今年の夏に富士宮口から登ってきました。
登山準備の際には、装備や服装について参考にさせていただきました。
富士登山記ってほどでは無いですが、登山の記録をblogに書きつつあります。
こちらのサイトについて、当方のblogにて紹介させていただこうと思いますが、よろしいでしょうか?

でっちーさん、こんにちは。
ブログでご紹介いただけるとのことで、とっても嬉しいです♪

富士登山の様子、拝見しましたが、お盆の時も快晴だったんですね〜
写真の景色がとてもキレイです〜

inaさん、こんにちは
早速、当方のblogにて紹介させて頂きました(^^♪

お盆は天気も良く、またご来光も拝めたので、最高の富士登山となりました。

でっちーさん、こんにちは!
ご紹介頂きましてありがとうございます♪
とっても嬉しいです〜

こんにちは!はじめまして!明日未明から10月富士登山を目指します。山頂の気温は日中でも氷点下に近いものがあり、どんなものかと少し不安ですが、登頂成功の折には報告させていただきます。それではまた!

from Bさん、こんにちは。
この季節に富士登山とはかなり気合いが入ってますね〜

厳しそう〜

是非是非登山の様子を聞かせてくださいませ♪

さっそくの掲載ありがとうございます!それとごめんなさい・・・明日未明と記しましたが、明後日未明の誤りでした、つまり・・・今晩出発してきます。それでは、またご報告させていただきます。
自己紹介遅れましたが私39歳のおっさんです!自分の中で何かが燃えきらず、とにかく20年近く前に登った富士山でこれからのことを考えようと思っています。体力が持つか・・・・乞うご期待です!!

from Bさん、こんにちは
今頃、富士山の頂上を制覇して下山している頃でしょうか。

今日はほどほどに天気も良いし、良い登山になったのではないかと想像しています♪

こんばんわ!約20年ぶりに登頂してきました。朝5時半に出発!富士宮口から登りました。新6合でご来光、胸突き八丁に苦しみながら9時半には観測所へ到着しました。やはりブランクは大きい・・・20年前はもっとスイスイと登っていたような気がしましたが、体重15キロ増がきいています。
山頂は天気もよく、寒くもなかったのですが、帰りの車内でNHKのラジオのニュースを聞いていると、本日例年より5日遅れで初冠雪らしいです。雪・・・降っていませんでしたが・・・
帰りはさすがに9合目以降はガスっていました。朝早いうちに登ってよかったです。3連休初日で天気が良かったせいか、かなり登山客が多かったです。もう、シーズンオフですから登山客もぽつぽつかなぁ・・・と思っていましたが、かなり多かったのではないでしょうか?
久しぶりだったので、用心に用心を重ねて重装備で臨んだのですが、9合目を小学生の女の子がジーパンとトレーナーで登っていたのを見てちょっとショックでした。
明後日からは本格的に雪が降るそうですので、今回がホンとに今年最後のチャンスだったのかもしれません。
なんとなく満足感に浸りながら・・・寝ます。
また、チャレンジする際には投稿させていただきます。よろしくお願いします。

from Bさん、こんにちは。
レポートありがとうございます〜

初冠雪したとニュースで聞いて心配していたのですが、天気も良かったみたいでホッとしました♪

それにしても、10月といえばもうシーズンオフだって言うのに、それほどたくさんの方が登っていたというのはビックリですね〜(小学生まで・・・w)

お話をお聞きして、僕も来年チャレンジしてみようかなぁと思いました!

はじめまして!
8月に、富士登山に初挑戦しますので、参考にさせていただきました。
帰ってきたさいには、ご報告させていただきます。

>ふっきーさん
8月に登られるんですね!
気を付けて行ってきてください〜

僕も今年は8月後半に行こうと思いますので、お互い頂上に立てると良いですね♪

結果の方楽しみにしております!

はじめまして。「富士登山愛好会♪(mixi)」管理人のLINDAと申します。この度、我がコミュから、「金鳥居から登った」という強者が現れましたので、「金鳥居って?」と思い、探していたところ、このサイトに出会いました。

私自身、今年で10回目の富士登山となり、60歳まで登り続ける覚悟?ですが、このサイトでは、本当に勉強になりました。

このサイトを「富士登山愛好会♪」で紹介してもよろしいでしょうか?
また、管理人様がmixiをやられているようであれば、是非「富士登山愛好会♪」にもご入会ください(^-^)

富士山に熱き思いを寄せる者達が、400人以上います!

>LINDAさん
金鳥居から歩いて登られたとは、その方、相当な強者ですね!
僕は前半分自転車なので(笑)

mixiにも富士山コミュがあるとは知らなかったのですが、今度覗かせていただきます〜。と、ご紹介いただけるとのことでとっても嬉しいです♪

ただいま!!!
6日から7日にかけて、富士宮口から登ってきました。高山病にもならず、なんとか登頂することができました。
6日の夜7時半頃から休み休み約9時間かけて登りましたが、天気にも恵まれ頭上には「満天の星空」眼下のは「一面の夜景」を見ながらの登山となりました。
初めてだったので、九合目からは正直しんどかったですが、このサイトでいろいろと参考にさせて頂いたので、念願の御来光にも間に合うことができました。

下山時、八合目からは土砂降りの雨・・・でしたが、富士山からのご褒美でしょうか、サプライズが。
ゴールも見えてきた六合目すぎに、なんと皇太子様とすれ違うことができました。
今は、あの苦しみを二度と味わいたくない気分ですが、しばらく経てばまた登りたくなることでしょう!

いろいろと、ありがとうございました。

>ふっきーさん
無事、登頂おめでとうございます♪

天気も良かったようで、富士山方見上げる星空は地上で見るのとは別世界の綺麗さだったのではないかと思います〜

皇太子様、8日に悲願の登頂ってニュースでやってましたが、そのご一行とすれ違ったんですね!ラッキーでしたね!

はじめまして
今度8月14日から初めて富士山に登ります。
富士登山競走では走ったことが何度かあっても1泊2日で登るとなると身軽に登れず・・・増して子供も一緒なので、どのような身支度が必要か悩んでいたところでした。
とても勉強になると共に参考にさせていただきました。安心していってきます。無理もせず。(笑)
初心者向けが河口湖ということで河口湖からチャレンジします!

>けいさん
富士登山競走を走ったことがあるっていうのはスゴイですね。
想像するだけで過酷そうだ・・・(笑)

お子さんと同行ということなのであまり無理は効かないかと思いますが、登頂の書き込みを楽しみにお待ちしております♪

はじめまして、こんにちは♪
9月5日の晩から夜行バスに乗り、初めての富士登山に挑戦してきました〜(^v^)大学の学科の仲間10人で行き、みんな体力にはまったく自信がなく、とても心配していたんですけど、無事全員で登頂することが出来ました!
天気にも恵まれて、高山病にもならず、他の登山者の方とも楽しい交流がありーの、ご来光も見れーので、初めてにしてサイッッッコウの富士登山になりました(^▽^)☆
ただ登りも辛かったんですが、それより何より下山時の砂利道がとっても辛かった(T_T)傾斜が予想以上にきつく、足にもあんまり力が入らないから、もーすべる、すべる…
靴にも砂利が入る、入る…
スパッツ買えばよかった〜と思いながら下山してました(^^;)
この企画を実行するにあたって、inaさんのこのサイトをかなり熟読させてもらいました。他のメンバーにも紹介し、みんなそれぞれ準備万端で挑戦することができ、とても参考になりました♪ほんとにありがとうございました☆
人生のうちで、もう一度登りたいな〜ぁと思ってるんで、その時はまたちょこちょこ拝見させてもらいます(^U^)

>あやかさん
無事登頂おめでとうございます!

実は僕も全く同じ感想で、下山道はホント足に辛いですよね〜
登るより下る方が辛いんじゃないか?というくらい(笑)

はじめまして
9月13日夜中から14日にかけて須走口から登って来ました。
50歳を過ぎて、段々体力が落ちるのを実感し「日本人なら死ぬ迄に一度は富士山に登っておきたい」と思っていた
私の意見に賛同してくれた友人達4人と計5人でトライしました。
山の経験のある2人と私を含め全くの素人3人。13日の夜9時半に須走口駐車場に到着。
湯を沸かしカップヌードルで食事。11時から1時まで仮眠し2時半にスタートしました。
途中一人が高山病の症状がでましたが、12時ちょうどに山頂に到着。
具合が悪くなった一人と、疲労のためお鉢めぐりを断念した2人が先に下山。
残り三人が剣ケ峰を目指し後から追いかける形で下山し、午後6時に5合目駐車場に戻ってきました。計16時間一気に登って降りて来ました。
仮眠も実際はほとんど寝ていないので、徹夜のようなものでしたから駐車場に到着した時は疲労困憊でした。
準備は山経験者の仲間の助言や、こちらのページでぬかりなく出来たつもりだったのですが、
私の失敗は靴でした。登山の経験がないので、トレッキングシューズを持ってなく、購入しようかとも思ったのですが、
会社勤めでは、履き慣らす時間もないので、履き慣れている靴底のデコボコが多いトレーニング用のジョギングシューズで登りました。
そのままだと捻挫も怖いので、登る前にテーピングもしておきました。
登山時は軽いし、トレーニング用なのでクッションもよく快適だったのですが、下山時、今回は須走口でしたので、あの砂走りで問題が起きました。
砂の摩擦で靴底のゴムがどんどん剥がれていき、特に踵部分は完全に擦り切れてしまいまったのです。滑りやすくなって余分な筋力を使ってしまいました。
また、先に降りていった高山病で具合が悪くなった仲間に追いつくために、休まずに降りてきたのも影響したようです。
しかし、6合目でみた御来光、山頂、剣ケ峰に到着した時の感動は忘れられません。
しっかり準備をすれば、素人でも登れることがわかりました。
このページに感謝いたします。
それにしても、9合目付近で出会った5.6歳の女の子はどうやって登ってきたのだろうか。
大人の自分が情けなくなる位とっても元気でした。

>TWINS☆PAPAさん
無事に登頂おめでとうございます!

日本人なら・・・、全く同感です。僕も同じような思いから登り始めたのに何故か一度ではなく毎年・・・(笑)

装備の方ですが、靴は非常に重要なのですが、このために登山靴となるとなかなか難しいという人も多いかと思います。

実際、専用の靴はホントラクチンなので、費用を取るべきか楽をとるべきかなやむところですね〜

初めまして。

インドア派のワタクシですが、初めて富士登山をしてきました。
こちらのサイトには本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

ツアーに参加したのでペース配分はプロに任せて大丈夫だろう、と思っていました。
ところが七合目半ば付近で悪天候となり(ツアー全体が)急にピッチをあげたためか、インドア派の同行者がオーバーヒートを起こし深夜八合目山小屋にて発熱!
今回は残念ながら山頂まではいけませんでした。
八合目のご来光も十分美しかったのですが、今度こそ山頂からご来光を眺めたい!またチャレンジしたい!
目標が出来ました。(笑)

そのときはまたこちらのサイトで勉強させていただきます。

>錫さん
ブログの方も拝見しました!

今回は、ご友人の発熱で途中断念とのことですが、それでも御来光を見れたのはラッキーだったかもですね!

来年も是非チャレンジして頂上を目指してくださいませ〜

今夏のお盆休みに初富士山登山を計画している50歳台の男性です。
丹沢辺りでの経験は幾度かあるものの登山は全くの初心者です。このサイトがとても役に立ってます。
参考にさせて頂いた結果、バスツアーはやめてマイカーで行くことに。そして混雑しそうな河口湖や富士宮からではなく須走口からを考えました。
出来ればゆっくり楽しみたいので夕方に山小屋に到着し一泊して翌日山頂を目指したいと考えましたが、どうも夏休み時期の山小屋泊は精神的にも経済的にも決して快適ではないようですね
結局、登山口で車中仮眠し夜明けと共に登山開始、暗くなる前に車に戻るとなりそうです。
何かアドバイスを頂けるのでしたらありがたいのですが

>出直しさん
ご指摘の通り、夏のそれも休日の山小屋泊はいろんな意味でオススメできません・・・。

唯一、どうしてもご来光を頂上を見たいという場合には良いのかもしれませんが、頂上に立つことが目的なら、書かれているように日中に1日で登った方がラクチンかもです〜

ホントは、可能なら平日に登るのをオススメしたいところなんです。
休日に比べるとだいぶん空いているらしいですよ♪

レスをありがとうございます。
投稿したら突然の海外出張にて、お礼のコメントが遅くなりました。すみません。

なるほど、やはりそのようですネ
今回はご来光を望む為のものではなく、登頂目的なので夜明けと共に出発とすることにします。

その時期、須走口に車を置くこともかなり難しいかとは思いますが、これに関して何かアイデアがあればお聞かせ頂きたいのですが
宜しくお願いします。 @出直し

>出直しさん
海外出張なんてカッコイイですね〜

駐車場に関しては、やはり「早く行く」「平日に登る」という平凡なアイディアしか思いつきません・・・

もしくは麓の辺りまで車で行ってバスで登るという手も・・・

アドバイスありがとうございます。
今回、登りたいと言っている連れとの都合でお盆の日しか予定がつかないのです。 
事前にこれだけの情報を得ることが出来き、とても助かりました。
覚悟して行ってきます。
ありがとうございました。

はじめまして社内グループで7月後半に須走口より富士登山に挑戦しようと思います。

メンバーは20〜40代半(全男性10名)の全員初登山者です。
全員素人ということもあり、こちらのサイトを参考に1泊で計画を進めています。

そこで山小屋選びについての相談なのですが7合目の「大陽館」か8合目の
「江戸屋」どちらにするか迷っています。

1日目に余力を残し頂上を目指すのがいいか、1日目にできるだけ登り2日目に
備える方が良いのか・・・?

登山のペース配分、高山病、山小屋の設備、食事等を考慮しお勧めの山小屋を
教えていただきませんか?
また休日前の山小屋はやはり予約しておいた方がいいのでしょうか?

何分にも未経験者ですので厳しい挑戦になることは覚悟はしていますが
職場のモチベーションを高めるためにもお知恵を貸してください。

>鼠の後輩さん
お話からすると、須走口を登るということでしょうか。

僕が登ったときには下江戸屋に宿泊しましたが、正直なところ1日目に登りすぎたかなと思っています。何しろ昼に登り始めて18時くらいに着いたくらいですから(ペース的には標準的と思います)

なので、本七合目 見晴館辺りに泊まるのが配分的には良いのではないかと。

一方、ご来光を目指して泊まる場合、2日目は真っ暗な中を歩くことになるので、2日目の距離が長い場合、ほとんど景色が見えずそういった意味では残念というのもあります。

この辺は、どちらを優先するか?ということになりそうです。

休前日に登るということなら山小屋は予約しておいた方が良いと思います。日程によっては満席となり、その場合、天候が荒れても入れて貰えないそうなので(汗)

でわでわ、初挑戦頑張ってくださいね!

アドバイスありがとうございます。

なるほど夜間登山のことを考えてませんでした・・・。
確かに暗闇での登山は厳しそうですね。

アドバイス通り「見晴館」をチョイスしてみようと思います。

初登山まであと3ヶ月、色々な状況を想定し準備を進めていきたいと思います。

また、何かわからないことで相談にのってもらいたいと思いますのでその時はよろしくお願いします。

>鼠の後輩さん
泊まったら、是非感想を聞かせてくださいね♪

また何かありましたら遠慮無く聞いてくださいな〜

はじめまして。今年の7月早々、友人たちとはじめての富士登山を計画しています。
こちらのサイトを参考にさせてもらいながら準備をしていたのですが、やはり初心者ばかりという事で今回はバスツアーでの登山にしようかと思っています。夏休みシーズンに入るとかなり込み合いそうなので、早めの時期に計画していたのですが、ツアー出発時期などを見ると計画している日程より1週間くらい後の日程から始まっているツアーがほとんどでした。そこで相談なのですが、山開き早々(1〜2週目)の登山は初心者には厳しいものなのでしょうか?何かアドバイスを頂けたらと思いますのでよろしくお願いします。

>まるさん
確かに夏休みシーズンはメチャ込みなので、外した方がいろんな意味で楽しいと思います。

山開き後なら山小屋も開いているので、特に辛いことはないように思うのですが、僕はその時期に登ったことがないのではっきりしたことが分かりません〜

あまりお役に立てなくてすいません。。。

さっそくのお返事ありがとうございます。
やはり夏休みシーズンは避けたほうが良さそうですね。今回は無難にバスツアーの日程に合わせつつ夏休み時期は避けて行ってみようと思います。

初の富士登山楽しみにしつつ、帰ってきたら感想をコメントしたいと思います♪。

初めまして(^^ゞ
七月に富士登山を計画している山岳部員です。
山は初心者の部員ばかりで、六人で登ろうと思っています。私自身も小学生のときに九合五尺まで登って高山病となり登頂を断念したので、無理をせず、頂上を目指したいです。

準備するにあたり、このページをかなり活用させていただきました(^^)v
ありがとうございます♪

今回、富士宮口から日帰りで登りたいのですが、何時くらいまでに山頂へ着き、何時頃までに下山しておくのが理想的でしょうか?
皆大学生なので体力はあるのですが、私もかかった高山病に注意したいので、ゆとりをもった計画を立てたいと思っています。

初めまして〜♪

2005年の夏に初めて富士山に登りました。

須走口から登ったのですが。
正直、私は富士山をなめていた!と思いました。
これほどキツイとは思ってなかったのでした。
誘われて、登ったのですが、道中ずっと後悔しながら登っていましたよ。

途中、山小屋に泊まり。
しかし全く、眠れず。
夜中に山小屋を出発して、例に漏れず本8合目以降は、大混雑で...
御来光は、頂上に辿り着く前に見ることになりました。

頂上に着いた後は、雄大な風景に感動しました♪
お鉢巡りもすませ、下山しました。
帰りの道中、もう2度と登ることは無い!と誓いながら。

冬になって、遠くに富士山を見ると、あのテッペンまで登ったんだなぁ〜
と思うようになりました。

結局、翌年(2006年)も富士山に登りました。

そして、2007年も...

2008年も....(笑)

そして、今年も登ります!

須走口しか知りませんが、他のところから登ることは考えてません。
御殿場口の大砂走りは体験したいと思いますが、登る勇気が無いので..

登ろうか?迷ってる方には、ぜひ1回は登ってみることをお薦めします!

そして、登ってしまった事を後悔してきて下さい。
2度と登りたくない!という後悔か?
また登りたくなってしまった!という後悔か?

後者であることを祈ります♪

個人的な考えですが、混雑等はありますが、夏の山小屋が開いてる時が絶対に良いと思います。
お金を払えば、温かい食べ物、飲み物が手に入る安心感は何事にも代えられないと思います。
そして、無事に頂上まで辿り着いていただきたいと思います。


長文失礼しました。

>山岳部員さん
お返事遅くなりました〜
日帰りで登るとのことですね。
僕の経験からすると、下山には3時間もあれば十分だと思いますので、日没までに下山すると考えれば、14時くらいに頂上に立てれば心配ないかと。

登るには6時間強掛かると思うので登山開始は7時くらいかなぁ?

>ゴマさん
初めての富士登山で須走口とはマニアックながら賢い選択ですね!
後悔と感動、まさに富士山の魅力を端的に表した言葉かも(笑)

はじめまして。
8月頭に富士登山を計画中で、準備のためサイトを参考にさせていただいています。
須走口から午後14時頃に登山を開始し、翌朝御来光を見れればと思っているのですが…山小屋が予約でいっぱいで取れません。
そういう場合はどうしたらいいのでしょうか?
江戸屋は満室、見晴館には連絡が取れず、かといって太陽館では翌日が夜中からの登山になるし…。(←いったい何時から登るんだ!?って感じですよね)
突然の質問で申し訳ないのですが、参考になるような体験があれば教えていただけますか。

>hadukiさん
うわぁ、もう既に山小屋が一杯とは・・・
14時くらいに登山を開始すると、おそらく日没前後に8合目くらいにたどり着くと思います。山小屋に泊まった場合は、それから午前1時くらいまで山小屋にいて再び登ることになります。

山小屋への宿泊が無理となると、たまに見かけるのが山小屋に泊まらず、エマージェンシーシートなどをかぶって休憩している人の姿なのですが、天気が良ければ良いのですが、風や雨だときついと思います。

基本的に山小屋以外の建物がないので、中に入れないとなると岩陰か山小屋の建物の隙間くらいになっちゃいますので、ゆっくり目に昇り続ける以外の方法が思いつきません~

はじめまして。
8月に富士登山を考えており、こちらのサイトを参考にさせていただきました^^
ありがとうございます。
富士登山初心者なんですが、須走口か、河口湖からかで悩んでいます><
なので山小屋もまだ決められていません^^;
上の書き込みをみて多少の不安を抱きつつ・・・
確実に休みをいれながらの方法を模索中です><;;
無事に登ってこれましたら感想を書き込ませていただきます!

こんにちは。初めまして””
7月9~10日で登頂してきました。
梅雨も空けていないので雨は覚悟していましたが
風の強さにビックリしました。
7合目までは良い天気でも
8合目を過ぎると、登れば登る程、天気が変わってきます。
今回は8合目から霧が濃く(雲に入ったのでしょう)
風が強くなり、時折、岩にしがみつかなければ
飛ばされる程の強風でした。
四方八方からの強風で一歩間違えれば・・・・
慎重に登り山頂へは行けましたが、
視界3m。気温3度。滞在時間2分。
☆皆さんが行く頃はベストシーズンだと思われますが
天候の変化を十分に考慮して準備をしてください。
Gパン・デイパック・ぺらぺらのビニールレンイコート姿の方を
多く見かけました。無謀すぎる。

※荷物になるけど是非持って行くようにしてください。
・しっかりしたレインウェア上下(ポンチョ不可)
・フリースまたはセーター
・替えの靴下2~3足
・固形またはゼリーの栄養源
・カイロとエマージェンシーシート

※時間をかけて、ゆっくり進めば登頂できます。
友達・家族と一緒だと思われますが
無理して誘わない。付いていかない。
途中で諦めることも必要。
みんなに迷惑をかけることになります。

私が始めて登頂したのは小学1年。
あの時のご来光・万年雪・吸い込まれそうな火口。
今でも鮮明に覚えています。
皆さんにも、あの感動を味わってもらいたい””
持ち物と心身を十分に整えて行ってらっしゃーい!

>すもさん
8月に登山予定とのこと、頑張ってくださいね。
コース的には甲乙付けがたいところですが、休日の河口湖口は渋滞必至ですので、早めの山小屋確保が良いのではないかと思います~

>nieveさん
おぉ、今年初報告かも~♪
もの凄い天候だったみたいですが、まずは登頂おめでとうございます!

また、経験者ならではの荒天対策、とっても参考になります。

こんにちは
昨年、「日本人なら死ぬまでに....」と登ったTWINS☆PAPA です。
今年も登ることになりました(笑)

昨年は須走口5合目を5合目を午前2時ころから登り、下山でしたが、今年は8月1日午後、須走口5合目を出発し本6合目で仮眠。山頂を目指す予定です。

当初は7合目の「太陽館」さんに泊まるつもりでしたが、6月の始めに
各山小屋に予約を入れたところ、7合目から上の山小屋はすべて満室で断られました。
仕方なく、本6合目瀬戸屋さんを予約しました。2日目の距離が長くなりますが、昨年よりは楽に行けるかと思います。

天気が心配ですが、帰ってきたらまた報告いたします。

>TWINS☆PAPAさん
今年も・・・、とても素晴らしい流れですね(笑)
確か僕が登ったときも同じだった気が・・・

それにしても6月の時点で山小屋満室とは、今年はなんだか富士山が混んでるように思えますね~

初めまして! 
7月9日、須走口から日帰りで登頂しました。
>nieveさんのコメント通り、この日、本六合目瀬戸館くらいまでは
曇り空、登るにつれ様相が変わり、真直ぐ立っているのもやっとな
強風と濃霧の中、やっとの思いで頂上に辿り着いたのも束の間、
小屋が準備中で休憩させて貰えず、あまりの寒さにものの数分で 
下山してしまいました。晴れていたらどんなによかったでしょう。
というわけで早くもリベンジを考えています♪ 

近年の富士登山ブームからピーク時には「ここは新宿?」みたいな 
大混雑の写真が紹介されますが、流石に夏休み前なのと梅雨時からか、
JR御殿場からバスに乗車したのは私達2人だけ、貸切状態でなんだか 
運転手者さんに申し訳なかったです。。。 
須走口ルートも瀬戸館までに見掛けたのはランナー1名のみでした。
あと、外国人ハイカーがとても多かったです。

年により残雪、梅雨時で天気が読み難い等デメリットはありますが、
7月上旬の登山はゆったり楽しめ、結果よかったと思います。 

これから登られる方、安全をお祈りします。頑張って下さい。 

PS. 御殿場をベースに須走口から登られるなら、駅近のルートイン 
御殿場駅南がお勧めです。登山バスの乗り場から徒歩5分。 
新しくて綺麗です。ラジウム人工温泉があります。

24日にツアーで富士山に登ります。初心者ですのでかなり緊張しています。小学生の時に8合目まで登ったのですが、高山病になり頂上まで登れませんでした。
なので今回こそはと思いながらも、また高山病になったら・・と不安です。
とりあえず、出来るところまで頑張って登ってみようと思います。

>松蔵さん
天気が悪かったようですが、頂上制覇おめでとうございます!
と、早速リベンジとのことで今度は快晴に恵まれると良いですね~

僕は今年、御殿場口にチャレンジする予定なのですが、ホテル情報とってもありがたいです♪

>波海ヘイさん
高山病対策は、なによりもマイペースで登ることだと思いますので、ツアーのペースに惑わされずマイペースで挑戦してください♪

無事に頂上に立たれるのを祈ってます!

早速のお返事ありがとうございます! 
御殿場口にチャレンジとのこと、スゴイですね!登りは難関と聞きました。
体調にお気を付けて、ご無事に制覇されますことをお祈りします。 

ルートインは予約時に「富士側」をリクエストされるとよいと思います。 
空きがあればですが、お部屋から富士山が一望できます。 
(...の筈でした。私達は丸2日雨に降られ、何も見えませんでした...笑)

あと、○の素さんのアミノバイタル、今回PRO 3600mgを摂取しましたが 
効果抜群でした。私もお勧めです。

はじめまして。
2009年7月16日、初めて富士登山に行ってきました。
登山口は、富士宮口から登りました。
当日は、快晴で絶好の登山日和!
8合目あたりまでは、遅いながらも順調に登っていましたが9合目付近から
急に体が重くなり、軽い頭痛と眠気が襲ってきました。
友人達に励ましてもらいながらなんとか頂上にはたどり着いたものの
苦しすぎて何の感動もありませんでした。
下山は、調子にのって走ったため完全に高山病になり強烈な頭痛、吐き気
眠気が襲う中、何とか下山できました。

今回の富士登山、登っている途中何回もあきらめようとしました。
そのたびに、友人や同じように登っている人達からガンバッテと
言われるたびに不思議とパワーが貰えた気がします。

こんにちは。
2009/7/25-26で初!富士登山に行ってきました。
行く前にこちらのサイトを何度も熟読し、予習を行いました(笑)
持ち物などもとても参考になりまして、そのお礼と、今回の過酷な体験のレポートをさせていただき、是非皆様に参考にしていただきたいと思います。

今回は富士登山6回ほど経験のリーダー1人、+全くの初心者3人というパーティーでした。

山小屋はこの時期ですし、休んだ気にならないということで、リーダーが毎年行っている夜間登山で決行。土曜の19時半ごろ5合目を出発、ゆーっくり歩いて4時前に登頂へ。という初心者でも大丈夫な行程でした。

が、、、その日は夕方頃から5合目ではかなり風が強く、寒かったんです。
そこでフル装備で登山開始。
私は 長袖T+半袖T(速乾性の素材のもの。)+フリース+ウィンドブレーカー+ゴアテックスの雨具(上下セパレート)というフル装備で登山。
6合目過ぎたころから、猛烈な雨と風!
台風かい!?というか吹き飛ばされそうな突風はくるわ、雨はやまないわ、
もう本当に泣きそうでした。
でも絶対登りきるんだ!!という思いを胸になんとか新7合目に到着、
そこでリーダーが私の顔色を見て、下山という英断。
顔面蒼白だったらしく、私自身も寒いし、頭が痛いし、本当に登って大丈夫かなぁ、と思っていたので、その決断はありがたかったです。
その後ゆっくりゆっくり下山し、下山しながらだんだん雨はやみ、満点の星空が見えた時は「来てよかった!!!」って思いました。
残念ながらご来光は五合目で、、でしたが、また来年チャレンジしたいです。
で、私のような超初心者、山登りは初めて!の女性(男性もですが)は是非参考にしてください。

★持ち物★

・他の方もおっしゃっていますが、雨具は絶対ケチらないほうがいいです!
私は知人にゴアテック製のものを借りましたが、本当にこれがあって助かりました。安物の雨具はすぐにべチョべチョになり、歩くのがすごくストレスです。またすぐに破けてしまいます。雨具は本当に良いものを購入されることをオススメします!

・初心者の方、体力に自信のない方は是非ステッキを!これがなかったらぜんぜん登れなかったかも・・。

・軍手は雨だとビタビタになり、はりついてとても冷たいです。
私は今回、スノボ用のグローブにがんがんに防水スプレーかけていきましたが、これがかなり良かったです。一緒にいった男性は軍手がしみてつらかったみたいです。末端が冷えると辛いので・・。あと靴下も是非替えを持っていかれるとよいです。

・女性で髪が長い方は必ずまとめたほうがいいです。後ろはもちろん、前髪も。今回私は雨がひどかったので、前髪がたれてきて、冷たいし、視界は悪いし、で最悪でした。前髪も止めれるようなターバンとか、ピンなどがあれば重宝します。特に夜間登山は視界が悪いとそれだけでいらない体力を使うので!

・とにかく防寒具はしっかり!今回のようなかなりの悪天候で、きちんと防寒具を持っていって本当に良かったです。持っていきすぎ?でも山は何がおこるか分からないので・・。

・どなたかが書かれていましたが「下山する勇気」
富士山は逃げません!

以上、今回の教訓をもとに、来年はもっとお天気情報を気にしながらまた是非挑戦したいと思いました★
これから登られる方、頑張って!女性の初心者の皆さん、無理しないで自分のペースで♪ 
管理人さま
これからも良い情報を是非載せてくださいね★

>松蔵さん
宿泊アドバイスありがとうございます!
登る前から富士山を望める立地とは最高ですね~

今年の宿は、そこに決めよう♪

>黒まめさん
友人と登ると元気がもらえて良いですよね!
僕も比較的根性が足りないタイプなのでw、いつも誰かと一緒に登って元気をもらうようにしています。

今回は高山病できつかったようですが、これに懲りずまた再び富士山に登ってくださいね~

>たえこひめさん
こ、これはかなり過酷な富士登山でしたね。。。
状況がひどすぎるので下山は勇気ある撤退だったと思います!

しかし、実際にはこういうことも起こりうるわけで、経験に根ざしたアドバイスはとても参考になります。どうもありがとうございました~

はじめまして(^^)
いろいろと参考にさせてもらっています!!

今週末、バスツアーで登山予定です。

まったくの初心者(登山未経験です)なので、ツアーでいくのですが(たぶん30~40名にガイドさんが2名)・・

ネットでも情報をあつめて、一応自分たちなりに(友達と2名=女性30代半ば)用意していくつもりなのですが・・


今年の富士山は【寒い】ときくのですが、服装がこれでいいのか不安です。。
ユニクロの発汗作用のある下着+Tシャツ+羽織の長袖+ウィンドブレーカー(ペラペラ)+防寒のフリース。
下は、一応登山用?のセールになっていたパンツ+寒いらしいのでスパッツ(いわゆるレギンス=普通にタイツ素材のものです)
レインスーツは知人にオンヨネ?のを借りました。

これでは寒いのでしょうか?
一応、カイロとニット帽は持参予定です。

あと、手袋は軍手(いぼ付)+DIY店でかった豚側の手袋(800円くらい)防寒・防水と一応かいてあるけれど温かそうではないです。
スノボーの手袋ならあるのですが・・!?

靴下も厚いのがいい?
登山用セール品は、かなり分厚い。スノボーのは普通です。
2枚はくとすべる?よりは、1枚分厚いのをはいたほうがよいのでしょうか?

山登り練習を兼ねて、600Mの山(殆ど階段)に往復2時間位上ったのですが湿度も高かったのですがかなり汗かきまくってました。リュックと背中の間がビッショリでした。

お水1本+スポーツドリンク+2本もっていって(3本が重さ的に限界かなって?)たりなければ、山小屋で購入とおもっています。

飴とヌガーをもっていこうかとは思っています。

寒がりであまり体力のない、女性37歳です。
なにかアドバイスがあればぜひ宜しくお願い致しますm(_ _)m


☆こんな行程です☆
河口湖口五合目(準備後、11:00頃出発)…登山ガイド同行(約6時間)…本八合目・山小屋(17:00頃着 夕食・仮眠)  
※利用施設:富士山ホテル 男女混合相部屋
3日目 八合目・山小屋(2:00頃出発)…ガイド同行約2時間…富士山山頂(感動のご来光。希望者はお鉢めぐり)…八合目山小屋…登山ガイドと共に下山(約4時間)…河口湖口五合目(下山後、各自自由昼食)=富士西湖温泉(入浴)

7月22、23日にツアーで河口湖口から登ってきました。
やはり寒がりなので防寒対策は悩みました。
ウエアですが、吸汗速乾素材の下着、同素材の半袖T、秋山向きの長袖T,ワコールのCWXタイツ、秋山向きのパンツそしてウインドブレイカーに防寒手袋の薄手のもの、日よけ用の帽子で出発。夜間行動時はユニクロのハイネック長袖のヒートテック、フリースを重ね、首にタオルマフラー、ニット帽とゴアテックスのレインウエア上下、ヘッドランプをプラス。動いているときは汗もかきますが、渋滞で止まっていると冷えるのでちょうどよかったです。ホッカイロも途中でポケットに。

お水は1.5リットルで十分でした。
甘いミルクティー、緑茶、水を持って行きました。
ご飯をしっかり食べていてもお腹がすくので、自分の好きなお菓子も持って行きました。食べると少しだけ眠気と疲労がとれて、正気を保てます。

手袋と靴下、半袖Tの着替えを用意。使わなかったけれど安心のため。
女性はゆるめに絞ったタオルを持ってゆくと顔を直すのに便利です。

休憩時は先にトイレを済ますと楽です。
下山時は様子をみてウエアの調整を。
日焼け止めは早めに塗り、休憩時こまめに塗りなおしたほうが良いです。
曇りや雨でもかなり日焼けします。サングラスも必携。

ソックスは二枚重ねより、厚手一枚でしわの出来ないよう(しわがあると、靴擦れやまめの原因に。)に注意して履いたほうが良いと思います。

荷物はすべてビニールの袋に入れ、濡れないように。
杖は1本あると絶対に楽です。膝の痛みを感じたら早めにガイドさんに伝えましょう。膝サポーターを貸してくれます。
ヘッドランプと予備のライトに首にかける紐をつけて持ってゆくといざというとき安心です。
仮眠といっても徹夜のようなものですから、前日までは良く寝てくださいね。ゆっくり確実な行動を心がければのぼれますから。
夜間は寒くて当たり前、風が強くて普通と思い頑張ってください。
ご来光を見ることができ、感動の富士登山となりますように!

>hiroさん
行程はかなりゆっくり組まれているようなので心配なさそうですね~

富士山の気温は、天候によって大きくぶれるので最大限寒い状況を想定して且つ調整がきくように重ね着できるようにするのがポイントです~

そういう意味では、書かれている内容では雨風の時には凍えそう・・・

スノボをされるようなので、その辺のアイテムを利用しつつ、スノボで吹雪にあった場面を想像しつつ、もう1枚暖かいものを追加しては?

下でみけさんが書かれている内容が参考になると思います♪

>みけさんさん
詳細な情報ありがとうございます!
服装は天候によってだいぶんぶれるのでいろんな方の体験談を聞けるのはホント参考になります~

>みけさん
最新の情報参考になります!!
靴下厚めのスノボ1枚でいこう思います♪

>管理人さん
アドバイスありがとうございます!!

寒がりなので、カイロとエマージェンシート(ご来光を待っている間が寒いらしいので)は用意したのですが・・

まだまだ凍えそうな感じなのですね(--;
友人と相談して、下記のような感じで行こうとはしていたのですが・・

1日目(5~8合目)
モンベルの発汗吸汗の長袖アンダーシャツ+半そでT+薄手パーカー+寒ければウィンドブレーカー

2日目(8~頂上)
+防寒のフリース+ネックウォーマー+ニット帽+スノボー手袋

塗れた時以外は、着替えをしないのが普通なのでしょうか??
予備として「長袖(モンベル)+半そでT」を持っていこうとしているのですが「半そでT」を持っていくより「フリースのベスト」か「長袖(ユニクロのハイネックのポリエステル?の薄手)」のほうがよさそうですよね?!

今でも荷物がかなり多いので・・何を減らせばいいか迷っていますが・・
まだ荷造りができてないのですが(^^;

今週は、ウォーキングさえしていないので体力に不安はありますが。。
みなさんの意見を参考に凍えないような体制で自称《晴れ女》が富士山では通用しそうもないですが挑んで来ようと思っています!!

>hiroさん
参考になったらウレシイです。
着替えは人それぞれだと思います。私は面倒だったのと、山小屋は人で一杯、
もう眠っている人もいてできませんでした。少し汗をかきましたが、着ているうちに乾いたし。周りは汗くさい人達だらけなので気になりませんでしたよ。

予備の衣類については、かさばらず軽いものが良いかなと。
細かい注意は地元ガイドさんから聞いたことです。
体力的に心配でしたら、なるべく先頭のガイドさんから近い位置のほうが楽なようです。下山時の砂埃は凄いので、うすーいマスクもあるとよいかも。
それから砂や小石が靴の中に入らないようスパッツも。
帰りのバスで嬉しい祝杯をあげられることを祈ってます!

>管理人様
本当に参考になりました。ありがとうございます。
また来年行くつもりです!

はじめまして!
こちらのHP、
とっても参考になり感謝の気持ちで読ませていただいております!!!

私にとっては2回目の挑戦となるのですが、
8月10~11日で富士登山を予定しております。
1回目はツアーで富士山に登りましたが、
今回は1合目から2人で登山をする予定です。
個人での登山のため、その辺りも多少不安な部分もありますが、
それ以外で是非情報をいただければと思いコメントさせて頂きました。

カレーが苦手な彼と一緒に登るため、
こちらで読ませて頂いた『東洋館』にしようと思ったんですが、、、
直前のため空きがありません。。
どこかカレー以外のメニューがある山小屋はありますでしょうか?><
このような質問で申し訳ありませんが、
どうぞ教えていただければ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!!

最後に同じく富士山に登られる方々のご無事をお祈りします☆

予定通り8月1日(土)~2日(日)に須走口から登って来ました。
女性3名、男性5名の計8人。
私と女性3人は電車で御殿場駅へ行き、11時発の登山バスで須走口へ。
残りは車で東京から須走口へ。
登山バスは乗客は少なく、14~5人ほど。座れないかと思っていましたが以外でした。時間帯にもよるかもしれません。
一方車組の方は渋滞で予定時間より50分遅れ。
バスから見ていると駐車場から下へ3.5地点まで下り車線に駐車の列が続いていました。
片側通行のため、登りでかなり待たされたようです。
但し駐車場には空きもあり、上まで登ってくると駐車できる状態でした。
濃い霧の中、予定より1時間遅れの14時に出発し16時半に本6合目「瀬戸館」に到着。
まだ雲の上には出れませんでしたが、しばらくすると青空が見えてきました。宿近くの胎内神社を見て夕食。
夕刻の景色が素晴らしく、また、夜には満天の星空と、湖上祭の花火が見えて山小屋では歓声が上がりました。
その後仮眠をとり、1時に出発。4時15分頃8合目「江戸屋」に到着。
雲が多く4時40分頃ご来光ということで、ここでしばらく休憩。
5時頃山頂へ向け出発しましたが「ご来光」直後から雨が降り始めました。
今年は天気に不安があり、全員雨具には注意していましたので、雨そのものは大丈夫でしたが、
河口湖口からのツアー客と合流してから、特に最後の岩場部分での渋滞が大変でした。
横殴りの冷たい雨の中で立ち止まらなければならず、防寒には気を付けていましたが大変でした。
ツアー客の中には、ジャンパーにジーンズ、スニーカー姿の女性もおり、ずぶ濡れで可哀そうでした。
7時20分頃山頂に到着し、山小屋で温かい物を食べましたが、風雨が益々ひどくなり、「下山道が閉鎖になるので、
早く下りた方がいいですよ」と山小屋の方から言われ、お鉢めぐりは諦め、さっさと降り始めました。
結局、5合目の小屋まで雨は降りっぱなし。
今回は天国と地獄の両方を味わい、これはこれで楽しかったと思います。

>hiroさん
登山中は(山小屋含む)着替えられるような場所がないので、濡れたときの予備以外の着替えは必要ないかと思います。それより雨が降っても中身が濡れないようしっかり雨具を準備した方が良いかもです~

>みけさん
そうそう、マスクはかなり役に立ちますよね!

>まいむさん
すいません、僕も泊まったことがある山小屋以外はちょっと分からないんですよ~。

お役に立てなくて申し訳ないですが、登山の成功祈ってます♪

でも、山小屋での宿泊体験を共有するのはおもしろいし、ほかの方に役立ちそうですね!ちょっと時間のあるときにそういったページを作ってみようかなぁ

>TWINS☆PAPAさん
昨年に引き続き体験談ありがとうございます!
読んでるだけで凍えそうな状況の中、無事に頂上までたどり着けたようでなによりです~。それもまた富士山!って感じでしょうか(笑)

体験談のコメント欄なのに
ずけずけと質問をしてしまってスミマセン><
でもお返事ありがとうございます!!

ちなみに一昨年ツアーで登った際は五合目まではお天気が悪く恐ろしい状態でしたが、
上の登るにつれて快晴の空に癒され♪
仮眠をとった後の深夜登山では、満点の星空に、たくさんの流れ星が☆★
ご来光も拝めて感動の登山でした^^
今年はお天気があまり良くない様ですが
これも富士登山の醍醐味ってことで、
体調管理には十分注意して行ってきたいと思います!

一昨年は白雲荘でした!
カレーです(^^)
男女合わせて5人で行きましたが、
案内してくださった山小屋の方から
お兄さん『今回は大人数の皆さんなんで、特別室を用意しました!』
私たち『おぉ!!なんてVIP!』
と行ってみると・・・2畳程の屋根裏的個室(笑)
カーテンがついていたので、女子としては着替え等とても助かりましたが
一人は廊下に飛び出し(笑)二枚の布団で仲良く5人仮眠をとったのは、いい思い出です(^^♪

管理人さまがコメントくださったように
山小屋の宿泊体験をお話しできるページがあったら
経験された方も、これから行かれる方も参考になって
ステキですね!!!
楽しみにしています^^

昨日いろいろと買出しに行き、
カレーは諦め(笑)ご飯にハヤシライスの素をかけることになりました!笑
また登山後にコメントさせていただけたら嬉しいです。
がんばります^^
長くなってしまいましたが、ありがとうございました!

管理人様
初めまして、今週末に初富士登山を予定中のものです。
普段運動らしい運動もしていないため無事登頂出来るか不安です。
そこで、一つお聞きしたいのですが、筋肉補助も含め最近流行の
高圧縮のアンダーウェアを着用して行こうと思っているのですが、
山小屋で仮眠を取る際、着替え等は出来るものなのでしょうか?
高圧縮なため余り長時間着続けるのもつらいと思い、仮眠中は
脱いでおこうと思います。
それともそんなものには頼らない方がいいですかねぇ?
極力荷物も減らしたい事ですし・・・

>まいむさん
そうですね。山小屋の口コミページは役に立ちそうなので、時間がとれたら早速作りたいと思います♪

まいむさんからいただいたコメントを見ているだけでも山小屋の様子が想像できます(笑)

>なんくるないさぁさん
初めまして~
僕はマラソンする際にSKINSという高機能ウェアを使っているのですが、これは寝ている間も着てて良いので便利です~

効果は・・・
気持ちの面も含めてそれなりにあると思ってます(笑)

と、山小屋ですが他の方との間に仕切りのようなものは無いと思ってください。なので、女性だと布団の中で着替える感じでしょうか。あ、トイレで着替えるという手もありますが、多くの山小屋ではトイレが有料だったりするので着替えるたびに100円かかることになるかも~

8/1(土)~8/2(日)で念願の初富士登山してきました。

土曜の夜出発で、ご来光見て下山の強行スケジュールで、10名のうち、3名は高山病等で、途中の山小屋待機となってしまいましたが、このサイトで勉強して、「ゆっくりゆっくり」を心掛けたせいか、私は全く問題なく登れました!!
お天気は8.5合目でご来光を見るまではよかったのですが、そこから大荒れで、頂上には2分といなかったかもしれません。

いずれにしても、この「富士山に行こう!」が無かったら、装備や、高山病にならない登り方など分からずに、きっと山頂までいけなかったと思います。
すっと「降りたらきっとお礼のメッセージをしよう!!」と思いながら登っていたので、遅くなってしまいましたが、ありがとうございます!!!!


寒い中雨に打たれての下山は辛かったですが、もともと天気の予報も悪かったので、行きの星空とご来光を見れただけラッキーと思うことにして、「咽喉もと過ぎた」頃機会があればまたチャレンジしたいと思います。

体験談・・すっかり質問コーナーにしてしまっていましたが、
大変参考になりました。

8/1~2でいってきました!!
5合目(河口湖口から出発)から、すでに小雨でガイドさん指示でレインスーツ着用でした。
途中少し雨がやんだので、レインスーツの上を脱ぎましたがあとは2日目もずーっとレインスーツ着用でした(^^;

8合目(富士山ホテル)について、花火がみえるかも?とのことでしたが食後に雲海が少しみえて(感動♪)
その後はなにもみえなかったので速やかに寝床にはいりました。

深夜(12:30起床)して、登頂するかの意思確認をうけてから(少し頭痛かがあったので一瞬悩んだのですが、単に寝不足でいざ外にでると元気になりました)
ガイドさんの「持ってきた服は全部きてください!!」の指示通り8枚
(発汗吸汗の長袖アンダーシャツ+長袖(雨にぬれたときの着替え用)
+半そでT+薄手パーカー+ユニクロの薄手のハイネックフリース+フリース+ウィンドブレーカー+レインスーツ)に
フリースのネックウォーマーを帽子代わりにして+スノボー手袋でいざ出陣したらまったく寒くなく(登っている間は暑かった)
他の方は少し寒そうにしていましたが・・(たぶんフリース1枚で大丈夫でした)

友人も7枚、私は8枚、お互いに人生で一番たくさんの枚数を着たと思います。

ご来光を待っている間、顔が寒いくらいで殆ど寒く無かったです(^^)
なので、カイロもエマージェンシーシートも出番なしでした。

これも「みけさん」「管理人さん」や他の方の体験談のおかげです!!
本当に感謝です♪

私は、あまり体力がなかったのでガイドさん(親子ガイドでステキでした♪)の後に付くべく前のほう(6~8人目)位にいました。
健脚な友人にとってはかなりスローペースだったようですが、
私はガイドさんの「しっかりと息をはいて~」という言葉通りにしながら一生懸命ついていきました。
ツアー参加者の方曰く「今回のガイドさんは初心者にも対応したいいペース」といってました。

登りは《岩場》はきつかったですが・・(他の人よりザックがパンパンだったのできっと荷物が重かったためだと思います)
あとは、スローペースで登ったので高山病にもならず無事8合目までたどり着きました♪
カレーを食べ照るときに、ウィスキー持参の型がいて、ペットボトルのキャップで乾杯しました(^^)

耳栓ももっていっていましたが、、イビキと話し声には効力なく・・
ほぼ眠れませんでしたが・・横になって目を瞑るだけでも違うと思います。

あと、山小屋での着替えは
パンツの下に「テーピング」をしなおすべく毛布のしたで下着にはなりましたが
両サイド女性だったので気にせずにテーピングしなおしたりスパッツ(普通のタイツ)をはいたりしていました。

ご来光渋滞だったらしく、途中からルートを変えて登ったらしく無事3時30分くらいには登頂できました!(^^)!
ガイドさんと握手して、達成感味わいました♪♪

ご来光はほんの一瞬しかみえなかったですが(リタイアした人は(7.8合目の山小屋からはばっちり見えたそうです)
日本一の山に登ったという満足感があるからOKです。

下山時は、今までより雨が降り始めたので一気におりてきましたが・・
(ふくらはぎパンパン)無事目標時間より早く降りることができました。
自宅に帰ってから気が付いたのですが、しめつけ過ぎていたのか足首の皮が少しむけていました(^^;

私が持っていって良かったものは「飴(ほぼず~っとなめていました)」「ゼリー飲料 数本(ペットボトルは結局食事以外では2本で十分でした)」「フリース(軽くてコンパクト)」です。

CW-Xなどは持っていなかったので、いわゆるレギンスしかはいてなかったのですが(疲労感はわからないですが)膝サポーターがあったせいか筋肉痛はガッツリきましたが大丈夫でしたよ(^^)

天候も強風とかではなかったのも良かったのか、想像よりはハードではなかったように思います。

準備が大変だったけど、それも含め大変よい経験になりました。

初登山でしたが、富士山も含めまた機会があれば「登山」してみたいと思いました。

今から行かれる方、スローペースでいけばきっと登頂できますよ!!

お盆休みを利用して富士山に登ろうと思っています。
※8月10日に登山予定
初登山なのでご来光は諦めて日帰りの計画を立ててみました。
富士登山経験者の皆様アドバイスお願い致します。

前日に御殿場駅近くの宿に宿泊

登山バスで5合目到着 9:00

登山開始(須走口登山道) 10:00

頂上到着・下山

登山バス 18:10(終電??)

ここでいくつかの疑問が生まれましたので
質問させてください。

1.日帰りは可能か?
御殿場駅行きの登山バスの最終が18:10
のようなのですがこれに乗り遅れた場合は翌朝まで
5合目に取り残されるのでしょうか?

2.マイカーでふじあざみラインを通って
須走口の5合目までいく事は可能でしょうか?

3.他に何かアドバイス等あればお願いします。


ちなみに23歳・男です。

>ひでぼーさん
悪天候&お仲間がリタイヤする中、無事に頂上に立てたということでなによりです!

登ってるときは、ひどい目にあったと思うのですが、下山しちゃうとそれらも全て良い思い出ですよね(笑)

>hiroさん
とっても詳細なレポートありがとうございます!
登山前に疑問に思うことにもいろいろ答えていただいているのでほかの方にもとても参考になりそうです♪

今、いただいた体験談等をまとめ直すページを作ってるので、そちらにも掲載させていただきますね~

>マイケルさん
歩きなれていないと、結構ギリギリの行程かもしれません。
僕が以前日帰りで登ったときには、朝7時くらいにはスタートしたような記憶が・・・

と、10日はあざみラインの交通規制は対象外なので、車で朝早くに登って出発するのが良いんじゃないかなぁと思います(ゆっくり行くと駐車場が混んでると思います・・・)

コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、いままでここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちくださいな。











since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved