須走口登山道で頂上へ

須走口五合目から徒歩で富士登山。途中の山小屋「江戸屋」に泊まって、頂上で御来光を見るスケジュールで富士山頂上を目指します。
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 須走口登山道 > 須走口登山道で頂上へ

須走口登山道で頂上へのコンテンツ一覧

須走口から登っちゃうよ♪

一昨年は「河口湖口登山道」、去年は「富士宮口登山道」からの富士登山にチャレンジしました。

登山ルートについて」にも書いたとおり、主に富士山には4つの登山ルートあるのでせっかく登るなら今まで登ったことがないルートが良いよなぁ〜、ということで2008年にセレクトしたのは須走口登山道。

須走口登山道は富士山の東面を登る登山道で、スタート地点となる五合目の標高は2000m(標高差1776m)、頂上までの距離は約7.3km(実測)、と4つの登山道の中では中くらいの難易度のルート。

富士登山ツアー等で設定されることが多い河口湖口や距離が短いことから利用者の多い富士宮口に比べて、利用者も比較的少なく落ち着いて登れることから密かに人気のコースだったりもします。

そんな須走口からのぼった様子を詳細にレポートしたいと思います♪

» 「須走口から登っちゃうよ♪」の続きを読む

五合目から新六合目まで

今回もこれまでと同様、昼頃五合目を出発し、山小屋にて仮眠を取った後、夜中に再出発&頂上でご来光、という日程で登ります。

とりあえず1日目のゴールとして八合目(標高3350m)の下江戸屋を予約済み。
距離5km強&標高差1350mと、頂上までの行程の内の70%強を1日目に消化する予定となっています。

日没は6時過ぎのハズなので余裕があるとは思うのですが、時間的に若干不安な面も有りつつの出発です〜

» 「五合目から新六合目まで」の続きを読む

新六合目 長田山荘の次は・・・

14:17(気温14℃)
五合目を出発してから92分。やっとの事で新六合目 長田山荘(標高2400m)に到着。

な、長かった・・・(笑)

これまで登った二つのルートでは、六合目までは足慣らし的な雰囲気で斜面もきつくなくて時間的にも30分くらいな感じだったのですが、さすがに須走口はひと味違う。

距離2km、標高差400m、所要時間92分と、初っぱなからハードな道のりでしたよ〜

» 「新六合目 長田山荘の次は・・・」の続きを読む

七合目 大陽館、頂上を眺めながら登る

16:08
本六合目 瀬戸館を出発してから約1時間ほどで、七合目 太陽館(標高2920m)に到着です。

五合目からの距離4.0km、所要時間3時間23分。
たった4kmの道のりに3時間以上掛かるとは・・・、と思ったりもしますが、富士登山的には標準的なペースと思われます。

» 「七合目 大陽館、頂上を眺めながら登る」の続きを読む

須走口の江戸屋ってどうなの?

須走口登山道の中でも規模が大きいことから利用する人も多いように思われる江戸屋。もうちょっと標高が高いところにある胸突江戸屋とは姉妹店ということで内容は似たりよったりな予感がします。

そこで中の様子や泊まってみた感想を書いておこうと思います。

» 「須走口の江戸屋ってどうなの?」の続きを読む

夜間登山へGo!

須走口から富士登山2日目です。

山小屋 江戸屋の寝心地が悪くてサッパリ眠れなかったので、人が引けた後少し寝て、ご来光は八合目で見ても良いかなって思ったりもしたのですが、空を見上げたら曇り空で少々微妙だったのでやはり頂上でのご来光を目指すことにしました。

このまま寝て明け方起きて雨だったら心折れるだろうな。。。と(笑)

2:09
ご来光を目指して起きた人々が出発して静かになった江戸屋を密かに出発します。

さすがに須走口は登山者が少ないらしく、渋滞どころか登山道にもあまり人影が見えません。

» 「夜間登山へGo!」の続きを読む

八合五勺 御来光館、そして頂上へ

2:57(気温9℃)
本八合目 胸突江戸屋を出てから約30分、五合目からの距離6.1km(八合目から0.8km)、渋滞に苦しみながらも八合五勺 御来光館(標高3450m)に到着♪

八合五勺 御来光館ここ御来光館は頂上までの間で最後の山小屋となります。
頂上までの距離はそれほど無いので空いていればあっという間なのかもしれませんが何しろスゴイ渋滞なので時間がサッパリ読めません(汗)

» 「八合五勺 御来光館、そして頂上へ」の続きを読む

下山 お鉢巡りを諦めて〜

いつもならこの後、富士山の最も標高が高い部分である剣が峰や、火口の様子を眺めることができるお鉢巡りに出かけるところなのですが、御来光が見れなかったことと、深い霧&雨&強風で心がボッキリと折れました(笑)

もう疲れた・・・、下山しよう・・・

» 「下山 お鉢巡りを諦めて〜」の続きを読む

七合目から先は砂走り〜

6:45
七合目 大陽館(標高2920m)に到着〜
下山を始めてから1時間21分、登るときはあんなに時間掛かったのに下るのはホントあっという間ですね〜

太陽館の南側で再び下山道は分岐し、その200m程先から須走口下山道の最大の特徴とも言える砂走りが始まります♪

砂走りとは、七合目 大陽館から砂払五合目までの約2.8kmをほとんど真っ直ぐに下る爽快な下山道で、1歩で2mほど進むことができ、まさに砂の上を走るように下山することができるのです。

普通にエッチラオッチラ歩きながら下ることを考えるとこれはラクチン♪

» 「七合目から先は砂走り〜」の続きを読む

須走口登山道の地図

須走口登山道の地図です。

実際に登った際のデータを元にルートを作成し、山小屋と主な見所に目印を付けています。

地図右上のコントローラーで地図の縮尺を変更した拡大したり、地図画像と航空写真画像を切り替えての表示も可能です♪

» 「須走口登山道の地図」の続きを読む


since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved