夜間登山へGo!

本八合目 胸突江戸屋より先は結構熾烈な順番争いと渋滞があり、ちょっとイラっとします。怪我をしては身も蓋もないので慎重に進みたいと思います
初心者のための富士登山ガイド
基本情報 | 富士登山の準備 | 河口湖口登山道 | 富士宮口登山道 | 須走口登山道 | 御殿場口登山道 | 体験談&山小屋の口コミ

初心者のための富士登山ガイド > 須走口登山道 > 夜間登山へGo!

夜間登山へGo!

須走口から富士登山2日目です。

山小屋 江戸屋の寝心地が悪くてサッパリ眠れなかったので、人が引けた後少し寝て、ご来光は八合目で見ても良いかなって思ったりもしたのですが、空を見上げたら曇り空で少々微妙だったのでやはり頂上でのご来光を目指すことにしました。

このまま寝て明け方起きて雨だったら心折れるだろうな。。。と(笑)

2:09
ご来光を目指して起きた人々が出発して静かになった江戸屋を密かに出発します。

さすがに須走口は登山者が少ないらしく、渋滞どころか登山道にもあまり人影が見えません。

富士登山2日目。江戸屋を出発 下側を眺めてみると、通過してきた山小屋の灯りが見えました

本八合目 胸突江戸屋までの道のりは基本的に下山道と兼用になっていて、細かい砂利が浮いている路面のため滑りやすく歩きづらい〜

と、思っていたら八合目 下江戸屋を出てすぐの所を右に折れれば登山道に行けたみたいです。暗くて全く気が付きませんでした(汗)

夜の須走り口真っ暗 御来光を目指す時間ですがこちらは空いてますね 胸突江戸屋の入口には白い鳥居がありました

周りを歩く人も少ないので、自分のヘッドライトと先に見える山小屋の明かりを頼りに歩いていくと暗闇に白い鳥居が浮かび上がり本八合目 胸突江戸屋に到着となります。

胸突江戸屋から先は大渋滞!

本八合目 胸突江戸屋2:30(気温9℃)
八合目 下江戸屋を出てから約20分、五合目からの距離5.7km(八合目から0.4km)と、比較的あっという間に次の山小屋である「本八合目 胸突江戸屋(標高3370m)」に到着しました〜

本八合目には、胸突江戸屋の他にトモエ館という山小屋があるのですが、そちらの方に行ってビックリ!

もの凄い数の人が続々と登ってきます!?

じつはここ本八合目では、山梨県側の登山道である「河口湖口登山道」から登ってくる人たちと合流になるのですが、あちらの登山道はツアー等で大人気なのでご来光を目指してスゴイ数の人が登っていたのです。

噂には聞いていたのですがここまでとは〜

2:35
おちおちしてると登れなくなりそうなのでサクッと出発しましょう。

江戸屋の裏で河口湖口登山道と合流しています 河口湖から来る人はもの凄い数で渋滞中〜

去年登った富士宮口の渋滞もたいがい凄かったですが、今回の比ではありません。

何しろ人人人・・・
おまけにツアーの方々は比較的ゆっくりとしたペースで固まって歩いてたりする上、そんな集団がいくつもあるのでもう大変(笑)

時には一歩も進めない中、冷たい風が吹いて寒さが身にしみます・・・

河口湖口から来る人が多すぎて、出発するも渋滞で動きません 全く動かないのはとても寒いのです 八合五勺 御来光館の灯りがはっきり見えてきましたよ

これだけ人が並んでたら、道に迷うこともないよな〜

と、そうそう、胸突江戸屋は、下山道と登山道の合流地点でもあるのですが、酷い渋滞を回避するために下山道を登っているツアーの団体がありました。

あちらは渋滞しないけど相当歩きづらいと思うので、どっちが良いのかは考え物ですね〜

夜間登山へGo!への感想・追加情報

初めまして♪
相変わらず8合目過ぎの合流後は凄い渋滞ですねぇ。
下山道を登られるのは出来るだけ避けて欲しいものですが・・・そうも言ってられないのかなぁ・・・。
きっと今年も激混みなんだろーなー・・・。
今年も混雑は嫌なので・富士宮口かなぁ。天気次第では距離は長いけど御殿場口から上ろうかなぁと迷ってます。

>CESIAさん
合流後は予想通り大変な渋滞でした・・・
休日に登山する場合は、これは覚悟の上で行くしかないようですね~

僕は今年は御殿場口に挑戦の予定です♪
御殿場口ならさすがに空いてると思うのですが・・・

始めまして、私は林と申し、留学生です。せっかく日本にきて、一度富士山を登りたいです!しかし、登山に関しまったく経験がく、一人ではとても不安です。グループに参加したいですが、こんな団体はどこにあるか、どうやって連絡を取れるかまったくわからないです。もし、ご存知なら、教えていただきたいです。ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

>林さん、こんにちは。
具体的なグループ等は知らないのですが、mixiの富士登山コミュニティ辺りだと、中の人同士で集まって登山とかしているのではないかと思います。

覗いてみてはいかがでしょう~?

コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、いままでここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちくださいな。











since 2006/08/12 Copyright (C) ina. All Rights Reserved